政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

【慰安婦問題】ミス・世界の吉松育美さんがネトウヨに誹謗中傷されている件

      2015/11/06

ミス・インターナショナル12年グランプリの吉松育美さん(26)が「慰安婦に謝罪する必要ないという考えは恥ずかしい」と発言したことで日本のネット右翼(ネトウヨ)から誹謗中傷を受けるという残念なニュースが報じられました。

「慰安婦に謝罪する必要ないという考えは恥ずかしい」 ミス世界一・吉松育美さんの発言に批判殺到

この発言の何がいけないのでしょうか?悪いことをしたら謝罪することが世界の常識です。
そもそも日本政府のスタンス的にも「既に謝罪した」ということになっています。ネトウヨが言う「謝罪する必要はない」というのはこれまでの日本を否定することにもなります。

女性軽視が多い日本のネット社会

彼女のこの発言が癇に障ったネトウヨがFacebookや上記ニュースのコメント欄などで誹謗中傷しています。前々から感じていましたがネットユーザーにはホント女性軽視する人が多いと思います(匿名なのでそれが男性によるものなのか女性によるものなのかはわかりませんが)。

いつから日本は中国のような言論統制される国になったのでしょうか?
彼女が言うように100人いれば100の意見があるわけです。批判・反対意見があるのは仕方がないことですが、誹謗中傷は許される行為ではありません。

このように現代でも女性を虐げる人間が数多く存在するわけですから、戦時の殺伐とした環境であればなおさら慰安婦が不当に虐げられていたのではないかと容易に想像できます。

韓国が憎いあまりに善悪の区別がつかない日本人が増えてきていることに危機感を感じます。

賠償は済んでも謝罪の気持ちは持ち続けるべき

「慰安婦は高額の収入を得ていた」から日本は謝罪する必要無いという人がいますが、それには疑問です。

確かに慰安婦を募る広告は存在していましたが、すべての慰安婦がその求人を見て募集したとは到底思えませんし、求人の内容通りの待遇では無かった可能性もあります。現在ですらブラック企業というものがあるわけですしね。そもそも慰安婦の給与は軍票(軍が発行する通貨)で支払われ終戦後には紙切れ同然になったと聞きます。

さらには、日本人慰安婦ですら「人間の扱いを受けなかった」と証言しているわけです。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

韓国政府が主張する強制連行の有無は別としても、一定数の慰安婦が不当に虐げられていたのはほぼ間違いないでしょう。アジア諸国では日本に植民地支配されて殺された現地人もいるのに韓国人慰安婦全員が高待遇だったなんてありえないわけですから。

例えば、殺人事件の加害者が「過去に清算済みだから」と開き直られたら被害者はどう思うでしょうか。当然、上辺だけの謝罪だったと反感を買うでしょう。ネトウヨはまさにこれをやっているわけです。

日本がやるべきことは、慰安婦に対しての賠償は済ませたということを明確にすることと、不当に虐げられた慰安婦には謝罪の気持ちを持ち続けることだと思います。
謝罪の気持ちを持ち続けることで同じような過ちを繰り返さないという抑止力になるわけですから。

 - 雑記 , , ,