政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

「失敗を認めたくないから嘘を付く」それが日本政治の現実

   

今、多くの政治家が不正(失敗)を行ない、いい加減な言い訳(嘘)をして、責任から逃れようとしています。舛添甘利田母神(逮捕済み)といった大御所のことですね。

そして、そのリーダーである安倍首相も失敗を嘘で誤魔化しています。

安倍首相「リーマン・ショック前に似ている」と嘘。サミットを増税に利用

先日行われた世界各国の首脳が集まる伊勢志摩サミット。重要な会議です。それを安倍首相は自身の失敗を誤魔化すために利用しました。

どういう事かというと、サミットで安倍首相は「リーマン・ショック前に似ている」と発言したんですよね。しかし、「今は危機ではない」とオランド仏大統領が反論し、世界的にはこちらの見方が一般的のようです。

それに、本当に「リーマン・ショック前」という危機的状況であれば国会で議論されるはずですが、ただの一度も議論された事が無いのです。これはあまりにおかしな話です。

つまりこれは、安倍首相個人の思い付きでの発言(嘘)でしかないという事です。

となると、「何故このよう思い付きでの発言をしたのか?」という事になるわけですが、これは間違いなくアベノミクスの失敗を誤魔化す為でしょう。

「リーマン・ショック前に似ている」と言って各国首脳から同調してもらえば増税の最もな理由にすることも出来ましたが、結局同調してもらえませんでした。そうなると自ずと日本経済の不調の原因はアベノミクスにあるという事になります。

なぜ大物政治家は素直に失敗を認めないのか?

基本的に大物になるほどプライドが高くなり、失敗の代償も大きくなので、安易に失敗を認めたくないということなのでしょう。

安倍首相に限っては典型的なお坊ちゃま育ちなので失敗したり批判されることに慣れていないのだと思います。

しかし、国民はこのような政治家たちを、

「みっともない」
「ああいう人間にはなりたくない」
「日本の恥」

と冷ややかな目で見ています。

そう考えるとプライドなんてあったものじゃないですが(先ほどと矛盾しますね)、おそらく「国民なんて眼中に無い」のでしょうね。だから、こういった見苦しさを平然と世間に晒すことが出来るのでしょう。

失敗を認めず嘘を付けば国家は誤った方向に突き進み続ける事になりかねない

そこらの一般人が失敗を嘘で誤魔化すのであれば大した問題ではありません。どうぞ好きにやってくださいって感じです。

しかし、安倍首相のような国の先頭に立つ人が失敗を嘘で誤魔化せば日本全体の問題になるわけです。

例えば、日韓問題

両国の歴史には異なる見解があるわけです。これが大きな対立を生んでいますよね。

日本人は日本の見解が正しいと思い、韓国人は韓国の見解が正しいと思っているから対立するわけです。

しかし、この見解が当時の主導者が嘘を付いた結果だとしたらその代償はあまりに大きいという事になります(日本が悪いのかそれとも韓国が悪いのか、嘘はあったのかそれとも嘘はなかったのかはここでは言及しません。今更真実に辿り着くことは不可能でしょう)。

失敗を誤魔化せばこういった問題を引き起こしかねないわけですから、安倍首相始め各政治家には誠実になってもらいたいですね。

政治家は皆グル?一般人ではあり得ない事でも政治家では日常

こういった不誠実な事を一般企業でやれば間違いなく会社に居られなくなりますよね。法的には問題が無くとも、平然と嘘を付くような人とは距離を置こうとするのが当然の反応なわけです。

でも、政治の世界ではそういった事が常習化されているわけです。

そして、不思議なのが身内から批判の声が極端に少ないことなんです。対立している党や国民からは批判の声が上がりますが身内はだんまり。普通の企業なら先輩・上司が注意し自浄作用が働くわけです。しかし、政界ではそれが無い。

こういった状況から察するに、「政治家は皆グルなのでは?」と勘ぐってしまいます。「あなたにもこれだけ渡すから内密にね」という金銭や待遇のやり取りが内々にされているのでは?と思うわけです。だから、あれだけ酷い誤魔化しがあっても党内からは批判が出ないのかも知れません。

更には、言論封殺によって政治家に都合の悪いことを隠ぺいしようとする動きも問題になりましたよね。これにより政治家たちはこれまで以上に不正を容易に働くことが可能になるわけです。

こういったことがある限り、国民の政治への関心は薄れていく一方でしょう(むしろ、その方が不正を働く政治家にとっては都合が良いでしょうね…)。そして、政界の腐敗は益々進んでいくのではないでしょうか。

・・・

本記事はあくまでも私の見解でしかありませんが、だいぶ控えめに見ても政治家が国民の為に政治をしているようには思えないんですよね。

政治家自身が私腹を肥やす為、優越感に浸る為・・・

「政治家による政治家の為の政治」に思えて仕方がありません。

 - 雑記 , ,