政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

中居正広が日韓問題でした安易な発言は正論である

      2015/11/06

smap-nakai-japan-korea

先日、SMAP中居正広さんが日韓問題をテーマとしたテレビ番組で安易な発言をしたことをきっかけにネット上で批判されているということが問題になっているようです。

中居正広が日韓問題で「謝るべきところは謝ればいい」 「浅い知識で語るな」「幼稚な発想」とネットで批判

私の率直な意見は中居さんの言ってることは正論であるということです。「浅い知識」であろうと「幼稚な発想」であろうと関係ありません。

日韓問題は知識のない子供にも意見する権利はある

日韓問題に精通した政治家や専門家じゃないと口出ししてはいけないのでしょうか?そんな訳がありませんよね(勿論、深い部分を言及するならそれなりの知識は必要です)。

日韓問題は民間人にも関係あることです。知識のない子供だって発言する権利はあります。日韓問題を知らない子供であれば当然、「謝るべきところは謝って仲良くすべき」と主張するでしょうが、一体それの何がいけないのでしょうか?

政府=民間ではない。積極的に民間の意見を伝えるべき

「中居正広は発言力があるから軽々しく発言するな」という意見もあるでしょうが、逆に私は民間人の代表としてそういった意見は積極的にすべきだと思っています。政府と国民の意見は必ずも一致していないことをどんどんアピールすべきです。特に韓国側は”反日”のイメージがある人も多いので日本に友好的な人もいるということを積極的にアピールすべきなんですよね。

日本人・韓国人の多くは互いの国に良い印象を持っていないという統計が出ていますが、それはあくまでも政府や国そのものに対してです。民間レベルで嫌い合っているのはネトウヨ・嫌韓・反日といった極々一部の人だけです。在日韓国人は日本国内に50万人いるとされていますが、彼らが安心して日本で暮らせるのが何よりもの証拠です。

日韓問題解決方法は外交だけではない

領土問題、慰安婦問題と日韓には色々と問題を抱えていますが、解決方法は必ずしも外交である必要はないと思います。民間による交流を深めることで日韓互いの印象が良くなれば交渉も容易になりますし、そもそも一定以上交流が深まれば領土問題や慰安婦問題は交流する上で弊害でしかないので韓国自ら取り下げるなんてこともあるかもしれません。さすがにそれは言い過ぎかもしれませんが交流が深まれば事態が好転することは間違いないわけです。

逆に現在のネット世論のように韓国を嫌うような発言ばかりが蔓延し続けたら、日韓問題は解決しても両国民間レベルの対立は続き結局なにも変わりません。冷静になりましょう。

 - 雑記 , ,