政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

リオ五輪で被害相次ぐ。日本政府は渡航禁止令出さなくて大丈夫?

   

リオ五輪で現地入りする日本人が大勢いますが、さっそく日本人に対する被害も相次いで起きている模様です。ある日本人男性は拳銃を突き付けられ現金8000円を奪われました

海外では日本人観光客がひったくりの標的にされるのは通例となっていますが、拳銃で脅してひったくるのはブラジルぐらいです。リオにはファベーラと呼ばれるスラム街が点在しています。昔よりはある程度マシにはなったとは思いますが、今も少年が銃を持ち歩いて金品を奪うような事件が後を絶ちません。

また、リオ五輪会場の警備員が女性消防士を暴行する事件も起きています。会場の安全を守る役目の人が暴行をするわけですから、どこまで安全性を保てるのか…不安は尽きませんよね。

ISによるテロの危険性はいまだに高いまま

先日、ISに共鳴したテログループが五輪でのテロを計画して逮捕されたように、いつテロが起きてもおかしくない状況です。

テロ計画により10名が逮捕されていますが、それで全員とは限らないわけです。

数万人規模のISという巨大組織を考えれば、他にも五輪テロを企てている人物が潜伏していると考えるのが自然ではないでしょうか?

日本政府は渡航禁止令を出さなくて大丈夫?

今ブラジルで起きていることは普通の事ではないんですよね。元々の治安の悪さもありますが、ISの脅威はそれとは全く別物です。

あらゆる人種が集まる五輪はヘリポートのようなものなんです。

ヘリコプターがヘリポートを目的にして着陸するように、テロリストは五輪を目的にしてテロを実行するのです(世界中にアピールできる為)。

どの程度の確率で五輪でテロが起こるかは未知数ですが、各地で起きているテロよりも遥かに高い可能性でテロが起こることは間違いないでしょう。

本来なら日本政府は渡航禁止令を出すぐらい危険な状況だと思うんですよね。お祭りムードに水を差したくないのは分かりますが、そのぐらい危険な状況だと思います。

はっきり言ってしまうと「一か八か」「死ぬか死なないか」という危険な賭けで五輪を開催しようとしている状態なんです。

少なくとも治安の良い日本で暮らす私たちの感覚だと、今回の開催は無謀と言わざるを得ません。

 

 - 雑記 , ,