政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

差別思想を持つ政治家が目立つようになってきたと思いませんか?代表的な人物を挙げてみた

   

最近、政治家による差別発言が目立つように感じます。世の中を動かす中心人物がこれでは日本の将来が危ぶまれますね・・・。具体例をいくつか挙げてみましょう。

「同性愛者は異常」海老名市 鶴指眞澄市議

先日「同性愛者は異常」と発言した海老名市の鶴指眞澄市議。酔っぱらっての発言であり、発言の撤回をしましたが、撤回すれば済む話じゃないんですよね。本心に差別意識があることが問題なんです。

「セクハラやじ問題」鈴木章浩都議ら自民党議員数名

去年起きた塩村文夏都議に対する「セクハラやじ問題」。鈴木章浩都議を始めとする複数の自民党議員がセクハラ発言を行ったとされています。日本のお堅い世界では女性軽視の風潮は根強いようです。

「中国人は金で人を殺す」自民党 片山さつき

同じく自民党の片山さつき議員の中国人差別ツイートも問題になりました。

片山さつき氏は台湾女性の発言を引用していますが、その後に「明快」と支持する言葉を添えています。「中国人はお金で人を殺す」という考えは人種差別以外の何物でもないと思います。

「人種差別サイトをシェア」自民党 安倍晋三首相

人種差別を煽動し現在訴訟を起こされている最中の保守速報というまとめサイトの記事をシェアし拡散した安倍首相。首相自身が差別発言をしたわけではありませんが、差別サイトをシェアすることはそれと同義です。もし、そういう意図が無いとしても首相としてあまりに短絡的な行動です。 なお、これは昨年の解散総選挙に際してのもので、700億円もの費用を使い解散した説明責任を果たそうとしない不誠実な安倍首相に怒った一部の人が立ち上げたサイトですが、安倍首相は逆切れする酷い有様です…。 458x611xb6231933214b6b80a56be02f

差別思想を持つ人が政治を行うことほど危険なことは無い

安保法制の強行採決の例からも分かるように、権力者であればたとえ国民全体の中の少数派であっても主張を押し通すことが可能なんですよね。

例えば、選挙時は当選する為に良い政治家を徹底的に演じます。当選すればあとは自由です。もちろん1人だと多数決で負けますが、これが組織的なものであればどうでしょうか? そして、同じことを差別的な思想の持ち主がやったらどうなるでしょうか?

同性愛者がより不遇な扱いを受け、女性がより軽視され、外国人差別が蔓延するような国にすることも不可能ではないんですよね。

実際、アベノミクスなんかも似たようなもので、庶民を犠牲にし高額所得者がより裕福になる為の政策(結果的に)ですからね。それを政治家たち高額所得者自身がやっているわけです。これは庶民を軽視、差別していると受け取られても仕方ありません。既に生活が苦しい人達には更なる苦労を強いて、自分たちの懐はホクホクというのは、あまりにふざけた政策ではないでしょうか?

差別思想の究極系はヒトラー

差別思想の究極系はホロコーストで数百万人のユダヤ人を虐殺したとされるヒトラーです。こう書くとヒトラーは極悪人のように思えますが、当時は非常に国民から信頼される政治家だったんですよね。

ヒトラーは失業者で溢れていたドイツの失業率を劇的に改善したことで、誰もがヒトラーを支持し圧倒的な権力を得ました。しかし、それはユダヤ人を絶滅させる為の計画だったんですよね。一度強大な権力を握れば誰も止められなくなりますし、「国を救った英雄の言うことだから間違いない!」と、虐殺をも正当化する風潮ができあがってしまったのです。

だから、差別思想が少しでも見え隠れしている政治家は制御可能なうちに辞職させるべきだと思います。日本がナチス・ドイツや北朝鮮の様なとんでもない国にならないという保証はどこにも無いのです。

 - 雑記 , ,