政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

【北朝鮮問題】米国による武力行使が行なわれる場合、日本国民への事前通知はあるのか?

   

北朝鮮問題で考えられる展開で最も恐ろしいのが米国による武力行使です。武力行使が行われるという事は、『戦争が始まる』という事を意味します。

政府は北朝鮮の脅威を煽るだけで、なぜか地下シェルターのようなミサイルから国民を守る設備を建設しないことも不思議ですが、それと同じぐらい心配なのが、もし、米国による武力行使が行われる事になった時に、何月何日何時に実行されるなどの事前通知があるのかという事なんです。

Jアラートでは避難は間に合わない、武力行使の数日前から通知すべき

北海道、東北、北関東などでは既にJアラートが数回鳴っていますが、Jアラートで国民に与えられた時間は4分程度しかありません。しかも、タイムラグがある事も考えるともっと短いのではないかと思います。

これでは、まともな避難が出来ません。「爆心地近くの人は潔く死を受け入れてください」と言っている様なものなのです。

しかし、事前に武力行使が行われるスケジュールが事前に国民が通知されていればほぼ確実に生存できます。

武力行使がいつ行われるか予め知っておけば、都心部に住んでいる人なら事前に地下鉄などに避難出来ますし、お金がある人なら海外に避難する事も可能です。

ミサイルが落ちれば日本はメチャクチャになってしまいますが、適切な避難が出来れば人間だけは助かります。

政府はしっかりと国民に説明を

というように、武力行使の事前通知は国民の命を守る為に欠かせないものです。しかし、これについてはあまり議論されていない様に思えます。

米国から日本政府への事前通知はあるのか?

日本政府から国民への事前通知はあるのか?

政府は国民に対して北朝鮮の脅威を煽るだけでは無く、身を守る為の具体策を国民にしっかりと説明すべきです。

 - 雑記 , ,