政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

安倍首相が大手メディアと会食。これは賄賂罪に当たるのでは?

   

13日夜、安倍首相が大手メディア関係者を招き、大規模な食事会を行った事が話題になっているようです。これはメディアとの『癒着』と受け取られても仕方が無いと思います。

こんな行動に出た理由は第二次安倍内閣における政権支持率が過去最低であることに焦りを感じたからかも知れません。

安倍首相が大メディアの関係者らと一斉会食!NHKや田崎史郎氏などが勢揃い!

安倍首相がメディアに御馳走を振る舞う行為は『賄賂罪』にあたる可能性

首相という立場上、メディアを会食に招く行為は『賄賂罪』に当たる可能性があります。なぜなら、会食に招くことでメディアをコントロールしやすくなるからです。

どういった判断を下すかはメディア次第ですが、厚くもてなされれば『忖度』を図ろうとするのは人情だと思うんですよね。

さすがに支持率回復の為に報道のコントロールを要請するなんて事は無いでしょうが、信用が地の底に落ちた安倍政権ですから色々と疑ってしまうのは当然です。

そもそも、この会食の費用は国民の血税から捻出されているのでしょうか?だとしたら余りにふざけた話です。

問題無い行為なら野党もメディアと積極的に会食をすべき

今回の会食が違法性が無いと認められるのであれば、野党も積極的にメディアと会食を行ない信頼関係を構築すべきです。

一方の勢力だけがメディアと親密な関係になれば、報道にも『不当な偏り(※)』が生まれる可能性がある為、やるなら与野党問わずであるべきです。

※メディア外部によるコントロールという意味で”不当な”偏りと表現しています。メディア内部によるコントロールは”不当ではない”と考えます。なぜならメディアは多様であるべきと思うからです。

メディアは会食の事実を大々的に報道すべき

今のところ今回の件を大々的には報じられてはいないようですが、ぜひ大々的に報道していただき、国民一人一人にこの行動をどう思うか考える機会を与えて欲しいんですよね。

これで大多数の国民が「首相とメディアが会食?普通でしょ?」ならそれも民意ですし、「癒着でしょ!安倍政権許さん!」となるのも民意です。問題なのは報じることなく民意が軽んじられる事です。

 - 雑記 , ,