政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

「北朝鮮国民を餓死させなければ」石川県知事が最低発言。北朝鮮に無差別攻撃の口実を与えるな

   

石川県の谷本正憲知事が21日に行われた会合で「北陸電力志賀原発を狙う暴挙をするなら、兵糧攻めにして北朝鮮の国民を餓死させなければならない」という最低の発言をしたことが物議を醸しています。

この発言の解釈の仕方は色々あるとは思いますが、どう控えめに見ても『最低』です。

『経済制裁』と『餓死させる』では雲泥の差。北朝鮮に”口実”を与えるな

ネット右翼(ネトウヨ)が多く集まるヤフコメ(ヤフーニュースのコメント欄)では、「経済制裁すれば北朝鮮国民は餓死するんだから普通の事を言っただけ」といった感じで谷本知事の発言を支持する声が多いようです。

確かに結果的には同じ事ですが、モラル的に言ってはならない事があるわけですし、なにより北朝鮮に日本の民間人を攻撃させる口実を与えかねないのです。

「北朝鮮の国民を餓死させなければならない」というのは標的を北朝鮮の民間人にするという事なのです。言ってしまえば国家を倒す為に民間人を『人質』に取るということです。それ以上かも知れません。殺すわけですからね。

これがまだ北朝鮮国民がテロリストとかなら正当性があるかも知れませんが、事実は全く逆です。まともな人権すら持たせてもらえていない被害者なんですよね。そういう人たちを人質に取り餓死させるというのは卑劣極まりない発言です。

以前、北朝鮮が「核には核で対応する」などと発言していましたが、同じく『北朝鮮国民を標的にすれば、日本国民が標的にされる』可能性が高まります。だからそういう口実を与えるという意味でも『餓死させる』という発言は問題なのです。

アメリカによる原爆投下を肯定する言葉でもある

『餓死させる』発言はアメリカによる原爆投下すら肯定する事になります。

アメリカは「戦争を終わらせる」という名目で無抵抗な市民を標的にし原爆を投下したわけです。これを肯定する日本人はまずいません。

しかし、『餓死させる』発言はアメリカの原爆投下と同じ事なんです。なぜなら、「戦争を終わらせる」という名目で無抵抗な市民を標的にすることには変わりないわけですからね。

過去に日本人が被害に遭い散々な思いをしているのにもかかわらず、なぜそれを肯定するかの様な発言を出来るのか不思議でなりません。そして、今回の発言は北朝鮮に無差別攻撃の口実を与える危険なものだと思います。立場ある者なら発言には責任を持ってもらいたいものです。

 - 雑記 , , ,