政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

【北朝鮮問題】有事でのネトウヨのデマは日本を崩壊させる!

   

緊張状態が続く北朝鮮問題ですが、何事も起こらない事を願うばかりです。

アメリカが先制攻撃を仕掛ければ、国境から30キロしか離れていない韓国ソウルはあっと言う間に火の海になり、数十万レベルの犠牲者が出ることが予想されることから、アメリカと言えど韓国政府の承認無しに先制攻撃は出来ないはずです。

もちろん危険なのは日本も同じです。トランプ大統領がまともな人間なら日本政府の許可無しに先制攻撃を行う事は出来ないはずです。

しかし有事になる可能性を否定することはできません。

トランプ大統領が「アメリカファースト」を理由に日本や韓国を無視して先制攻撃を行う可能性は拭いきれませんし、北朝鮮に圧力をかけ過ぎた結果「暴走」する可能性もあります。

有事になればネトウヨのデマが虐殺・内乱を起こしかねない

日本には事件が起こると、証拠もなく「犯人は在日朝鮮人だ!」と決め付けたり、デマを流して在日朝鮮人が悪いかのような印象操作をするネトウヨ(ネット右翼)が存在します。熊本地震が起きた際も「朝鮮人が井戸に毒を入れた」というデマ(関東大震災のデマの真似事)を流して問題になりました。

“熊本””朝鮮人”デマ 通報リスト

普段なら「冗談」で済む事でも、「戦争」という有事になれば「冗談」では通じなくなります

実際、戦前に起きた関東大震災では「朝鮮人が井戸に毒を入れた」というデマが流れ、朝鮮人と朝鮮人に間違われた日本人が虐殺されました(余談ですが、内閣府HPから朝鮮人虐殺の表記が削除されたみたいで「歴史修正主義者による隠蔽」などと問題視されています。)。

関東大震災当時はネットも存在しない時代なので情報の拡散力も限定的でしたが、ネット社会の現在ではあっと言う間に情報は拡散します。つまり、北朝鮮問題で有事になれば関東大震災の時とは比較にならないほどの膨大な被害が生まれる可能性があるのです。

特定民族を陥れる為にデマを流す行為は最低の人種差別ですが問題はそれだけではありません。日本人同士が疑い合う状況にもなりかねないんです。

在日朝鮮人のほとんどは普通に日本語を喋れますし、外見上も日本人とほとんど違いはありません。名前も日本名を名乗っている人もいますし、帰化して日本人として生きている人もいます。つまり、朝鮮人と日本人を簡単に見分ける事は出来ないのです。

つまり混乱に乗じて「朝鮮人が人を殺している!」などと言うデマを流せば、日本人が日本人を警戒し、いつ殺し合いが始まってもおかしくないという状況が起こりかねないという事なんですよね。こういったデマが拡散されれば日本は壊滅的被害を受けかねないのです。

有事になってから規制では遅すぎる!悪質なデマには厳罰を

デマが罪の無い人の命を奪うということは関東大震災で証明されているわけです。

現在はネットの悪質なデマはほとんど野放しです。それは今だから問題ないのであって、有事になれば深刻な被害を生み出しかねないのです。

有事になってから規制しても、行動は簡単には変えられません。デマ発信者は逮捕されても、そのデマは拡散され大きな被害をもたらす可能性があります。

だから今からでも取り締まるべきなんです。それが抑止になっていくはずです。

また、作家の百田尚樹氏の様に「有事になればテロを起こす」などとテロ予告を平然と行ったり、それに賛同するネトウヨも徹底的に取り締まるべきです。「テロ=無関係の人を巻き込む」ということですから日本にとって脅威です。

「冗談」で済まされる発言ではないので(本当か嘘かは本人しか分からない)、監視の目を光らせておくべきでしょう。

 - 雑記 , ,