政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

北朝鮮を壊滅すれば日本が被害に遭うのは確実!安倍首相はトランプ大統領に米朝首脳会談を打診すべき

   

今も緊張状態が続く北朝鮮問題。米国が先制攻撃を仕掛けるか、北朝鮮が圧力に負けて暴発してしまうか、そういった状況です。

米国の先制攻撃で憲法9条や軍事力の抑止力は無意味に

今の状況を「憲法9条のせい」と言ってる人がいますが、とんだ見当違いなんですよね。なぜなら、憲法9条を守ろうと日本が核武装しようと米国が先制攻撃をしてしまっては抑止力は無意味なものになるからです。

また、軍事力による抑止力も今回の件で問題があることが分かりました。米国は実際にシリアにミサイルを撃ち込み北朝鮮を牽制しました。これは軍事的な抑止力としては最高レベルです。しかし、これでも北朝鮮はミサイル発射実験を止めませんでした。それどころか圧力に負け暴発する危険性が高めることになってしまっているんですよね。

ミサイルが落ちなくても北朝鮮が壊滅すれば日本に深刻な被害が起こる

北朝鮮情勢の不安からか「北朝鮮を早く壊滅させてほしい!」といった声が多いんですよね。しかしそれは日本の崩壊を早める危険な選択と言えます。

北朝鮮に先制攻撃を仕掛けて壊滅しようとすれば次のような深刻なリスクが起こる可能性があります。

  • 報復として在日米軍基地、東京・大阪などの都市部、原発というにミサイルが落ちる可能性がある。核弾頭や化学兵器がミサイルに搭載されていれば深刻なダメージを受けることになる
  • 大量の難民が流れ込む。道義的責任上受け入れは拒否出来ない可能性が高い。
  • 自国の壊滅、金正恩の殺害による復讐心から日本国内でのテロを企てる人が出てくる。
  • テロが起これば今度は日本人が北朝鮮人に対して報復殺人を行う。報復の連鎖で日本の治安は最悪に。
  • 日本の混乱に乗じて中国が迫ってくる可能性もある。

このように北朝鮮への先制攻撃のリスクは、ミサイルによる反撃だけではなく、北朝鮮を制圧した後にも存在するわけです。

しかも、復讐心は数年で無くなるものではありません。イスラム国の見れば分かるように一度テロリストを生み出したら根絶することは実質不可能なんです。

北朝鮮を壊滅させて日本が安全になるのであれば先制攻撃を支持するのもありかも知れませんが、先制攻撃は逆に日本国内を危機的状況にするんですよね。だから、戦力が十分でない今のうちに攻撃すれば良いというものではないんです。

日本の未来の為にも、日本政府は米国政府に米朝首脳会談をするよう打診しなければならない

これまで述べてきたように、どういう形であれ北朝鮮が崩壊すれば日本は大きな被害を被るのは確実です。だから、北朝鮮崩壊のシナリオだけは避けなくてはなりません

日本にとって一番リスクの少ない方法として考えられるのが、米国政府に米朝首脳会談を打診する事だと思います。

今回の件で被害に遭う可能性が高いのは米国ではなく日本や韓国ですが、問題の当事者は日韓ではなく米国と北朝鮮なんです。

日本は当事者でないので日朝首脳会談をしたところで北朝鮮は交渉に応じないでしょう。

必要なのは米朝首脳会談です。北朝鮮としては米国の先制攻撃が最重要事項なはずなので回避するために交渉したいと思っているはずです。米国も先制攻撃をすれば日本や韓国で数十万人レベルの犠牲が出る可能性を考えると責任の大きさから簡単には行動出来ないはずなんですよね。

日本政府が日本国民を最優先に考えるなら米国政府に日朝首脳会談をするよう打診すべきです。それが一番リスクが少なく最も現実的な選択だと思います。

例えば、停戦協定のように一時的でも核実験やミサイル実験をストップするだけも良いと思います。代わりにその間は経済支援や安全保障を約束するといった条件を付ければ応じやすくなるはずです。

優先すべきは今の緊張状態をどう解消するかだと思います。「同じ事の繰り返しだ」という意見もありますが、少なくとも次の一手を考える時間を作る事は出来ますし、即座に日本に深刻な被害があるよりはだいぶマシではないでしょうか。

 - 雑記 , , , ,