政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

【電通過労自殺】被害者の母親がネット中傷される現状は、右傾化した日本全体の縮図を表している

   

先日、電通の法外な労働環境が原因で過労自殺した高橋まつりさんの母親が「過労死を繰り返さないための研修会」を行った事をきっかけにネット上で物議を醸しています。

ネットでは被害者の母親を非難する声が溢れる悲しい現実

ヤフーニュースのコメント欄(ヤフコメ)では、過労自殺したまつりさんの母親を非難する声が溢れています。その一部を紹介します。

このお母さん才色兼備の娘を自殺で亡くしたことで、へんな方向へ行ってる気がします。
お母さんが、娘さんのためにやるのは、別にあると思いますが。

Good:3140 Bad:399

この母親、おかしい。

Good:3419 Bad:535

くだらんアピールするな!
しかしこの母親!個人で考え方も
色々違うだろうが少なくとも私がこの
母親の立場ならこんな事する気に
とてもなれない。

Good:2920 Bad:453

プライドがお高い人なんですね。
まつりさんの自殺の原因は会社にあったのは事実だけど、逃げ道もなかったということも事実だと思う。

Good:1810 Bad:185

この母親がいる家庭では、心が休まることが無かったのかもね。

Good:1829 Bad:199

https://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20170413-00000005-nnn-soci

こういったコメントが出てくるのは仕方が無いことだとは思いますが、驚きなのが遺族に追い打ちをかける心無い発言に高評価・賛同する意見の方が圧倒的に多いという事なんです。ネット上の事とはいえ悲しくなりますね。

被害者遺族が故人の死を無駄にしない為に活動を起こすのは自然な事

被害者の母親が非難されている理由はおそらく「被害者ビジネス」とレッテルを貼っているからだと思います。

ネットを中心に、被害者に成りすまして金銭を搾取しようとする「被害者ビジネス」を嫌う声が大きいわけですが、どういうわけだか本当の被害者まで成りすまし被害者と同一視されてしまっているんですよね。

今回の事件に関しては紛れもなく「本当の被害者」です。

被害者の遺族が、「亡くなった娘の命を無駄にしない為に出来ることをしたい」と思い行動を起こすのは至って普通のことです。それが今回の研修だっただけなんですよね。研修を行うことで「娘と同じような被害者を出さない様に…」と訴えかける事はとても価値のある事です。

「活動家=非難対象」という右傾化した現状は日本を衰退させる

今回の事件は日本全体の縮図として考えることも出来ます。

これもまたネット上を中心に起きている事ですが、世の中を変えたいと行動する「活動家」は非難されます。

例えば、安保法制反対デモでおなじみSEALDs、脱原発派、反米軍基地派、人権団体などの市民団体が挙げられます。

これらの団体には抗議の仕方にも問題がある事も否定はできませんが、大半の人は法律を守り正当な抗議を行っています。しかし、それでも「反日」「売国奴」などと非難されるんですよね。

また、これらの団体は基本的に政府と対立関係にあります。政府に反発することで政権支持者(右派)があれこれ理由を付けて非難してくるのです。

これは今回の電通過労自殺と重なるんですよね。

電通(政府)に被害者遺族(活動家)が抗議し改善を促そうとすると、なぜか被害者遺族(活動家)が非難されてしまう。これは、政府を非難する市民団体が逆に非難される右傾化した日本と同じ構造なんですよね。

しかも、今回は被害者の母親には何の落ち度もありません。「娘の様な犠牲者を出さないように」という一心で起こした行動だったはずです(娘の死をビジネスに利用しようなどと思う親はまずいませんからね)。

こういった行動を非難して抑圧すれば、日本の社会の闇は改善されず、犠牲者が増え続ける一方です。物事の善悪をしっかりと見極めることが大切だと思います。

 - 雑記 , , , ,