政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

在日韓国・朝鮮人の犯罪率が高い2つの理由

   

日本における在日韓国・朝鮮人による犯罪率が高いことが愛国思想の方々に頻繁にネタにされていますよね。

総数で言えば日本人による犯罪が最も多いですが、10万人当たりの犯罪件数は在日韓国・朝鮮人の方が多いのは事実です。

また、在日韓国・朝鮮人による犯罪は、他の在日外国人よりも多いという統計結果が出ているのですが、一体何故でしょうか?

”愛国者”が言うように韓国・朝鮮人が「反日」だからでしょうか?

いいえ違います。

在日韓国・朝鮮人の犯罪率が他の在日外国人より多い理由は”特別永住資格”にあり

韓国は世界的に見ても発展していて、日本ほどではありませんが治安も良好な国です。なのに何故、日本での犯罪率が高いのでしょうか?

その理由は、在日韓国・朝鮮人と、その他一部の在日外国人に与えられている「特別永住資格」にあります。

在日外国人は一度犯罪をおこせば普通は強制送還され在留資格が取り消されるので日本で再犯は行えないのです。一方で特別永住者は強制送還も在留資格取消しも無いので再犯が行えるのです。

だから、在日韓国・朝鮮人は他の在日外国人より犯罪率が高くなるのです。けして、在日韓国・朝鮮人が他の外国人や日本人よりも人格・性格に問題があるというわけでは無いのです。

そこで、愛国思想の方々はこう言うでしょう。

「じゃあ、在日韓国・朝鮮人にも強制送還、在留資格取消しを適用しろ!」

しかし、それは無理でしょう。

なぜなら、他の在日外国人には日本以外の故郷が有りますが、特別永住者である在日韓国・朝鮮人は日韓併合以降の約100年前から日本に住んでいるので実質日本が故郷なのです。当然、日本語しか話せない人も多いわけですから、他の外国人と同等に扱うのは難しいわけです。

少し脱線しましたが、これが在日韓国・朝鮮人の犯罪率が高い理由の1つです。

そしてもう一つの理由。

在日韓国・朝鮮人は不遇でストレスを溜めやすい環境で生活している

在日韓国・朝鮮人といえば自称愛国者達によるヘイトスピーチ・人種差別が有名ですよね。理不尽な事で毎日のように誹謗中傷されれば相当なストレスです。

ストレスの原因はこれだけはありません。例えば就職活動。

これは全ての在日外国人に共通することだと思いますが、多くの企業が「外国人」という理由だけで採用を躊躇する現実があります。コミュニケーション等、日本人に無い課題がある為、仕方が無い部分も有りますが、彼らにとってはストレスでしかありません。

こういう不満がたまりに溜まって犯罪の引き金になるのです(逆にそれをバネにして成功する人もいますけどね、ソフトバンクの孫正義社長とか)。

勿論これは日本人にも当てはまります。

例えば、恵まれた家庭で育ち良い友人に恵まれるなどして理想的な人生をおくる人と、劣悪な家庭環境で育ち学校ではイジメに遭うなどして不遇な人生をおくる人どちらの犯罪率が多いでしょうか?

当然、後者の方が多いわけです。

抱えている不満が多ければ多いほど何かの弾みで犯罪に繋がる可能性が高いのです。逆に、幸せ一杯の人が犯罪に手を染める理由はありません。

これが在日韓国・朝鮮人の犯罪率が高いもう1つの理由です。

・・・

人種差別を廃し、より平等な社会を築く事は「安定」をもたらします。これは、在日外国人だけでなく日本人にとっても有益な事なのです。

 - 雑記 , ,