政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

民進党山尾が地球5周分、自民安倍が地球13周分、高すぎるガソリン代の詳細を開示しろ!

   

先日から話題になっている政治資金収支報告書の「ガソリン代」問題。民進党の山尾氏が地球5周分、自民党の安倍首相が地球13周分と年間でこれだけの支出があるのは首を傾げざるを得ません。

重要なのは、交通費では無く、あくまでもガソリン代として計上されているということなんですよね。つまり、航空機などの公共機関を使った分は別に計上されるということです。

勿論、政治家は移動に公共機関を使う機会は少ないので、そのぶんガソリン代がかかるのは仕方が無いことです。しかし、安倍首相に関して言えば年間500万円オーバーですよ? 「はいはい、そうですか」と二つ返事で流すわけにはいきません。

山尾氏にしろ、安倍首相にしろガソリン代の内訳を開示しなければなりません。なぜなら、国民が納めた税金なんですから。つまり、国民には知る権利があるんです。

今回の件については不正があるのかは分かりませんが、甘利明氏にしろ、小渕優子氏にしろ、野々村竜太郎氏にしろ政治資金を自分自身の金だと思っているんでしょうか? それとも逆に自分の金じゃないからいい加減な扱いが出来るのでしょうか?

こういういい加減さが国民の政治離れを加速させていると思うんですよね。「誰が政治家になっても結局不正ばかり、マニフェストも嘘ばかりだから選挙なんて意味がない」と思い、政治に期待が出来ないんです。

自民党はマニフェストではTPP断固反対、原発廃止を謳ってましたが、実際は真逆の事をやっているわけです。こんなんで信用できるわけがないですよね?

国民が政治家に求めているのは「誠実さ」です。

いくら政治的手腕があっても嘘ばかりだと何に期待すれば良いのか分からなくなります。「誠実さ」だけでは政治は出来ませんが、「誠実さ」が無ければ信用が出来ません。

つまり、「誠実さ」は政治をやる上で最低限必要な条件なのです。それに政治家たちが気付くのはいつになるんでしょうね・・・。

 - 雑記 ,