政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

【収賄疑惑】遂に辞任!甘利氏が「事実無根だ」と即答できない時点で完全に黒

   

【速報】
今回の疑惑を受け甘利氏が辞任しました。甘利氏いわく「重要法案の審議や今夏の参院選に影響を与えかねない」というのが辞任理由とのことです。

安倍首相が続投させる意向を示していたのにまさかの辞任。これ以上言い逃れは出来ないと悟ったのでしょう。陰謀だとか罠だとか言わずに潔く過ちを認めていれば多少は心証は違っていたかも知れません。

そして、任命した安倍首相。「責任は私にある」と口にするだけで、責任を取るつもりはないのでしょうか。国民は誠実な対応を求めます。

説明責任が問われる甘利氏の収賄疑惑。

なぜ、『事実無根だ!』と即答しないのでしょうか?

不思議でなりません。

もし、私が同じ状況に置かれたら、全く身に覚えのないことなら「事実無根」と即答します。この記事を読まれているあなたもそう思うのではないでしょうか。

それなのに甘利氏は「調査して説明責任を果たす」と答えています。自分の事なのに調査しないと分からないのでしょうか?

客観的に見て、甘利氏のこの対応は「普段からやましいことをやっているから事実か虚偽か分からない」と言ってるように感じてしまうわけです。

責任から逃れようとする甘利氏

おそらくこういうことなのでしょう。

無下に「事実無根だ」と言えば、具体的な証拠が出てきた場合、収賄という事実に加え、嘘を付いて誤魔化した事になりますから、致命的なダメージになります。

「調査して説明責任を果たす」と言っておけば、結論を先延ばしして、相手の出方を伺うことが出来ますから、リスクは最小限に減らせるわけです。

結局のところ責任を果たすどころか、責任から逃れようとしているようにしか感じないんですよね。

どちらにしろ現時点で国民が感じることは、「普段からやましいことやってるから即答出来ないんだろうな」という事です。

政治家=立派ではない

なんとなく政治家というと一般人よりもキチンとしていて格式が高い人というイメージがありますが全く違います。

政治家はあくまでも政治が出来るだけです。もちろん、形式的なマナーなんかは一般人よりも出来ると思いますが、特別人間的に優れているわけでは無いんですよね。

現実を見れば分かるように政治家による金銭絡みの犯罪・不祥事は日常茶飯事なわけです。そして、一般人の常識からかけ離れた価値観の政治家も多いです。

甘利氏に限らず、安倍首相をはじめとした与野党議員には、せめて子供に見せて恥ずかしくない常識を身に付けて頂きたいものです。

 - 雑記 , , ,