政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

韓国の反日の止め方 | 自称愛国者は韓国の反日を止める気が本当にあるのか?

      2014/12/03

連日行われる嫌韓・反韓デモで自称愛国者や保守・右翼・ネトウヨ達は「韓国は反日をやめろ!!」という主張をヘイトスピーチ(差別表現)を交え行っていることは周知の事実かと思います。

確かに韓国の一部にも同じく日本に対してヘイトスピーチをしてくる敵意むき出しの人物がいますから、過剰な反応をしたくなる人がいるのは理解できます。しかし、問題はヘイトスピーチをヘイトスピーチで返してる自称愛国者達が本当に韓国の反日活動を止める気があるのか?ということなんです。

愛国者達の嫌韓・反韓デモは何の役にも立っていない

私の見解では自称愛国者達は韓国の反日活動を止めるつもりなど全く無いと考えます。それどころか国交断絶させる為の行動をしているように感じます(ネットでも「国交断絶しろ」と騒いでますからね)。ゴールが「友好」であるならまだ意味のある行動ですが、ゴールが「敵対」であるなら相当悪質です。この行動がきっかけで日韓戦争が起きようものなら形式こそ違えど外患誘致罪(日本で最も重い罪で死刑が確定)のようなものでしょう。

もし本気で「韓国の反日活動を止めるために我々は嫌韓・反韓デモをしているんだ」というなら行動を見つめ直すべきでしょう。

自称愛国者達が「韓国に対するヘイトスピーチを止めて欲しければ、先にお前らが止めろ」という考えでヘイトスピーチを行っているなら、それは「人質を解放して欲しければ金をよこせ」という凶悪犯と同じ行動なんですよね。本当に韓国人の人質を取ればヘイトスピーチを止めるかもしれませんが、そうでなければ逆効果でしょう。お互いにヘイトスピーチが過熱していき取り返しが付かなくなるだけです。憎悪が膨らみ続ければ最終的にはイスラム国のようになってしまうでしょう。

つまり自称愛国者達の方法では反日活動は拡大するだけであり、彼らの行動は結果的に単に韓国人に文句をいったりストレスのはけ口にするだけの行動に成り下がってしまっているのです。自称愛国者達はさぞかし鬱憤も晴れてスッキリすることでしょうが当事者以外にとっては迷惑なだけです。

本気で韓国の反日を止めるつもりがあるのならば以下の方法を試すべきです。

反日を止めるには要求を呑みやすい環境を作ること

どうやって反日活動を止めさせるかというと相手が要求を呑みやすくなる環境を作るのです。

この考えはセールスで商品を売ることと共通する考えです。

セールスでいきなり「この商品を買ってください!」と言われても、「この商品怪しいな。信用できるのかな。。」と思うのが普通です。買うわけがないんですよね。そこで優秀なセールスマンは「気に入らなければ全額返金可能です」とか「お代は1ヵ月試用して頂いた後で結構です」などと言い相手から不安を取り除いてあげるわけです。そうすれば高確率で商品が売れるわけです。

この例を韓国に当てはめると・・・。

韓国は「我が国だけが日本の要求を呑むのは避けたい」と考えているはずです。例え、「韓国が反日止めたら日本も嫌韓・反韓デモを止める」と約束してもそう簡単に信用しません。なので日本は韓国からリスクを取り除いてあげる必要があります。

この場合、韓国にとってのリスクとは「自分だけが要求を呑むこと」です。つまりこれを解決するには日本が先に要求を飲めば良いわけです。そうすれば韓国側のリスクはなくなります。そうすれば要求を呑んでくれる可能性は高まるでしょう。日本に借りは作りたくないでしょうしね。

もちろんいきなり嫌韓・反韓デモを一切無くすなんてことは不可能でしょうから、まずはその中でもヘイトスピーチ表現を無くすところから始めるべきです。デモ活動している人の一部はまるでヘイトスピーチが国民の権利かのように解釈していますが、ヘイトスピーチそのものが害であり恥です。捨てて何も困ることは無いわけです。

こんなことを書くと「平和ボケだ」「現実を見ろ」などと言われると思いますが、では他にどんな方法があるというのでしょうか?Business Media 誠の統計で7割以上の韓国人が「日本人を好き」という結果が出ているくらいですから、この方法は十分に効果があるはずです。逆にヘイトスピーチを繰り返せばその7割からも敵対されかねません。

相手の立場に立つことは非常に重要

交渉で大切なのは自分中心ではなく相手の立場に立つことです。セールスでも「自分だけが得をしたい」という感情に支配されれば商品は売れず損をするだけです。しかし、相手の立場に立ち相手の考えを理解して適切な選択をすれば、相手には喜ばれますし、自分も商品が売れて得をします。さらに両者には「信頼」が生まれるので継続して良好な関係が築けるはずです。

これは日韓関係についても当てはまります。自分中心に考えては相手に見透かされ交渉は上手くいかないはずです。

何事も相手の立場に立って考えることが大切です。

自民党が関与?白票を薦める「日本未来ネットワーク」が運営する謎のサイト

 - 雑記 , , ,