政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

ネトウヨは自分の子供が韓国好きでも売国奴呼ばわりするのだろうか?

   

ネトウヨの総本山的団体である在特会の会長が橋本大阪市長と意見交換会を行ったり、つい先日には暴行容疑で数名が逮捕されたりと何かと話題ですが、そんなネトウヨに大きな疑問があります。

それは「ネトウヨは我が子が韓国好きだったら売国奴呼ばわりするのか?」ということ。

差別や誹謗中傷を平然とやる人が結婚してまともな生活を送れるとは考えにくいですが、日本には数万人単位でそういう人がいることを考えると少なからず家庭と子供を持っている人もいるはずです。

ネトウヨ夫婦の家庭で生まれ育っても表に出れば色んな人と接するわけですから、韓流に興味を持ったり、仲の良い韓国人の友人が出来たりすると思うんですよね。そうなったらネトウヨは自分の子供に対して「売国奴!」「死ね!」などと言うのでしょうか? いくら売国奴でも我が子は可愛いからそんなこと言えないのか、それもと、ネットのように誹謗中傷し精神的に追い込むのか?

正直、親に売国奴呼ばわりされたり誹謗中傷されるならまだマシです。何故なら、そんな親は見限ればよいだけだから。

しかし、「韓国人は劣悪だ」とか「あんな嘘つきと関わるな」といって洗脳教育をするのは危険です。ネトウヨ両親にとっては理想の子供に育つかも知れませんが、差別を平然と行うような人間は誰もまともに相手をしません。まともな仕事に就けず、まともな友人も出来ず、まともに人並みの幸せを得ることも出来ません。つまり人生を棒に振ることになります。

反韓・嫌韓デモをする人は「未来の子供たちの為」などと主張していますが、差別や暴言を吐くようなことをすれば、間違いなくその人の子供の未来は台無しになります。どんな活動をするにも「子供達の未来」を考えるなら最低限のモラルとマナーを守らなければなりません。

 - 雑記 ,