政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

日本が核武装しても1ミリも役に立たないただ1つの理由

   

国民のほとんどが核の廃絶を願っています。日本に限らず世界的にそういう方針で対応が進められています。

しかし、この世界の流れに反対し、「日本も核を持つべき」だと主張する人がいます。例えば、今話題の新都知事の小池百合子氏や防衛大臣の稲田朋美氏がそのような発言を過去にしています。

そのような主張があるのは核武装が国防に繋がるという考えがある為だと思いますが、日本の核武装が国防に繋がる可能性は1ミリも無いと私は考えます。その理由を以下のようなものです。

遺憾の意を唱えるだけの日本が核武装しても「どうせ使わないだろう」と思われるから

日本は戦後70年間戦争を起こしていませんし、巻き込まれることありませんでした。そして、戦後70年間で戦死した自衛官はゼロです。これは世界に誇れる素晴らしい功績ですが、これは逆に「日本は好戦的ではない、安全な国だ」という認識されることにもなります。

つまり、非好戦的な日本が核武装しても「どうせ使わないだろう」と思われ大した抑止力にならないわけです。

日本は数十万人もの民間人が犠牲になった唯一の原爆被害国です。その大量殺戮兵器の残忍性を身をもって体験している唯一の存在であるわけですから日本は原爆を使えません。もし使えば、それは原爆犠牲者やその遺族、平和を願う人達を裏切ることになるからです。

核兵器が抑止力になるのは、”躊躇なく使用”出来る者が保有している場合のみです。例えば、年中戦争をしている好戦的な国であったり、容赦なく殺戮を行うテロリストが核武装すれば大きな脅威になります。

むしろ核武装は日本を窮地に追い込む

仮に核武装で抑止力が高まったとしても、当然それ相応のリスク・デメリットが生じます。

核開発を始めた瞬間にミサイルが打ち込まれる恐れがある

最初に書いた内容とは矛盾しますが、日本の核武装が抑止力になる可能性も当然あります。

しかし、その場合は、中国や北朝鮮は日本の核開発を徹底的に阻止してくるはずです。疑わしき施設は破壊される可能性もあります。

つまり、核開発を始めた(表明した)時点で日本に多くの犠牲が出る可能性があるのです。

実際、2003年にアメリカが始めたイラク戦争がまさにそれなんですよね。イラクの核開発を疑ったアメリカが一方的に攻撃を仕掛けたわけです。同じことが日本で起こらない保証はありません。

核武装のハードルが下がり、あらゆる国やテロ組織が核武装する時代に

日本が核武装すれば世界における核武装のハードルがグンと下がります。「あの日本が核武装しているんだから、我々にもその権利があるはずだ」と言って核武装を正当化する国や組織が増えます

北朝鮮でさえ核実験に成功したと言われているくらいですから、技術的にはあらゆる国が核武装することは不可能ではないはずです。

先進国では使用はしない事を前提に核保有しているわけですが、それ以外の国が核兵器を持てば安易に使用される事にもなりかねません

さらに、テロ組織の勢力が強い国では、核施設がテロリストに支配される可能性が出てきます。そうなったら世界は終わりです。テロリストであれば躊躇なく核を使用するでしょう。

本当の核の破壊力を知っていますか?

広島と長崎を襲った原爆ではたったの2発で数十万人が犠牲となりました。普通の空爆とは比較にならないものであるという事はお分かりいただけるかと思います。

しかし、広島や長崎の原爆被害は核の被害としては最小規模なんですよね。

ロシアがソ連時代に開発した水爆「ツァーリボンバ」は広島・長崎で使われた原爆の3,000倍以上の破壊力を持っています。その破壊力は関東地方が丸ごと消滅するレベル(たった1発で4000万人が犠牲になる)です。

広島の平和記念式典が茶番にならないように

また、日本は戦後70年間、世界で唯一の原爆被害国として核の悲惨さを世界に訴えてきたわけです。世界ではその言葉に共感して核を廃絶する動きが広まっています。

しかし、「日本が核武装する」という事になれば、これまでの取り組みは無駄になります。これほどまでに核廃絶を訴えてきた当事国が核武装すれば「あの言葉は嘘だったのか?」と世界中から非難を浴びせられることでしょう。広島の平和記念式典を茶番にしてはなりません。

核兵器を持つという事は「場合によっては罪のない民間人であろうと関係なく殺す」という意思表明です。戦時の名残で核保有しているならまだしも、これから核武装するという事は相応の非難を受けることになるはずです。

おわりに

日本が核武装をすれば、世界各国も便乗して核武装します。

そうすれば世界の緊張感は益々高まるはずです。

緊張感が高まれば当然戦争が勃発する可能性も高まります。

多くの国が核兵器を持っている状況で戦争になれば、必ず核を使う国が出てくるはずです。そうすれば、核の応酬が始まります。

核戦争が始まれば世界の終わりでしょう。原爆の3,000倍もの破壊力があるミサイルがいくつも飛び交えば、あっという間に世界中が焼け野原になるのは容易に想像が付くのではないでしょうか?

これは勿論、最悪のケースを想定したものですから、必ずそうなるわけではありません。しかし、そうなってしまってからでは手遅れなのです。ですから、私は日本の核武装に断固反対します。

 - 雑記 , ,