政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

号泣ネタ会見でおなじみ野々村竜太郎議員がオモチャにされている件&日本の政治の腐敗

      2015/11/05

nonomura-ryutaro

25年度、政務活動費から300万円を「切符代」として支出を報告したとして問題視されている野々村竜太郎議員ですがネット住民のオモチャにされているようです。

インパクト重視の謎の会見

会見当日、テレビから悲痛な叫び声が聞こえるから「一体どんな重大な事件が起きたんだ!?」と耳を傾けると、ごくごく”当たり前”のように政治家がやるようなものだったので拍子抜けしたんですよね(”当たり前”と思うくらい政治家を信頼できないのが悲しいところ)。とにかく泣き叫ぶ姿のインパクトが強すぎて話が全く耳に入ってこない不思議な会見でした。

結構「ウソ泣きだ」という意見が多いですが、ウソ泣きというよりは追い込まれると泣く癖が付いているような感じでしょうか。私は小学生低学年ぐらいまでは欲しいものを買ってもらうために泣き叫びねだるような子供でしたが、ウソ鳴きとはちょっと違うんですよね。感情自体は高まっているので。

野々村竜太郎議員の在日朝鮮人疑惑?

またネット嫌韓の人に水の飲み方が朝鮮式ということで朝鮮人認定されていますが、不正を働く人を見るたびに「朝鮮人に違いない」と言うのは責任を擦り付けているようなものでみっともないですから止めましょう。議員や企業の高い地位にいる人であれば朝鮮・韓国人と会食くらいするでしょうから朝鮮式マナーを覚えてそれが出た可能性はありますよね。北野武も韓国人と会食をする際マナー覚えたそうですから。あと、飲食する時見られるのに抵抗あって口元隠すというのは日本(特に女性)でも割と見かけますよね。

ニコニコ動画で野々村竜太郎議員がオモチャにされている件

動画投稿サイトニコニコ動画ではランキングTOP5が野々村竜太郎議員関連の動画で埋め尽くされている状態です。オリジナルの動画が1位に君臨していて、それに続いて様々な音MAD動画がランクインといった具合です。投稿からわずか数日で関連動画累計再生数が数百万レベルといった話題っぷり。下記がそのランキングの模様と一部の動画です。

nonomura-ryutaro

【ダブステップ】野々村竜太郎議員をリミックスしてみた

スーパー命がけでッヘッヘエエェエェエエイ↑↑↑↑デラックス

以前に食中毒で死者を出した「焼肉えびす」の社長会見動画もこんな感じでオモチャにされていたのですが、あまり良くない風潮だと思います。亡くなった遺族の心を踏みにじるようなものですし、子供に悪影響だと思うんですよね。子供は影響受けやすいですから「悪いことをした人なら何やってもいいんだ」という誤った認識を植えつけてしまう可能性があるわけです。

まぁ今回の件に関して言えば直接的な被害者はいませんし、ネタ的にインパクト有り過ぎるのでオモチャにしたくなる気持ちも分からなくも無いですけどね。一応、私も動画制作をしているので気持ちは分かります。

野々村竜太郎議員はタレントに転職したら受けるかも!?

話の内容などどうでも良くなるくらい強烈なインパクトをもつキャラクターですから、タレント向きかも知れませんね(意識的にキャラクターを出せればですが)。実際、動画ランキング上位独占状態なわけで名前も知らないような人が”今最も旬な人”にまで上りつめたわけです。

300万円の不正な支出をしたわけですが、泣き声を着メロとかにしたらそれだけで元が取れてしまうくらい経済効果があると思うんですよね。既にニコ動やニュースサイトでは野々村竜太郎議員効果により利益が出ているわけです。ある種一発屋芸人みたいなものですから短命でも爆発的な売上は期待できそうです。

今回の一件は氷山の一角。不正が起きるのは政府の仕組みに原因がある

今回の一件は海外でもニュースになっています。多くは不正そのものよりも野々村竜太郎議員のキャラクター性に着目されているようでした。日本では上記のようなものの他にTシャツ化したりとおかしな方向に進んでいます。このように野々村竜太郎議員のキャラクター性で事件の本質が霞んでしまったわけですが、政治家のお金の問題・無駄遣いは昔から言われていることです。

↓これが例の野々村竜太郎Tシャツですね(クリックで拡大します)。

20140706-OHT1I50012-1

なぜ無駄遣いが起きるのか」分かりますか?

実はその年の予算を全て使い切らないと翌年の予算をもらえないのです。だから浮いたお金で好き勝手やってしまう政治家がいるわけです。明るみに出ていないだけで多くの政治家がこういった悪事に手を染めていると言われています。過去には政務活動費でキャバクラに通う議員がいて問題になりました。

百歩譲って、業務を全うした自分への褒美だと考えれば納得いくかも知れませんが、やることもやらずに会議中に昼寝をしたりヤジを飛ばしてばかりの政治家が多くいるわけですよね。そんな政治家が「予算使い切りました」と嘘の報告をし自分の肥やしにする人もいるのです。そんな政治家の為に国民の税金が使われているわけです。

おわりに

ちょっとふざけた内容になりましたが、本当の問題はこういった人でも議員になれてしまうことにあります。議員になれたということは支持していた人がそれなりにいたということです。もちろん野々村竜太郎議員は表向きは良い顔をしていたのでしょう。偽りの姿で選挙活動をして当選したわけです。先日のセクハラヤジ問題もそうですが、こういった不誠実な人が議員になってしまうと何を基準に投票すればいいか分からなくなってしまうわけです。そうなると投票する人が減り、組織票だけで当選するような政治家も増え、国民の意見が反映されなくなる恐れがあるわけです。

いったい日本には利権に溺れず国民や国のことを真剣に考えている議員がどの程度いるのでしょうか。不安になります。

 - 雑記