政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

ネトウヨは低学歴ではなく高学歴である。その理由とは?

      2015/07/20

主にネット上で中国や韓国を対象としたヘイトスピーチを行うネトウヨ(ネット右翼)。”右翼”と称されているものの、実際の右翼とはかけ離れた存在だ。とにかく「中身が無い」「意思が無い」というのが特徴的である。

そんなネトウヨの行動から察するに世間では「ネトウヨは低学歴」みたいな風潮がネットを見ていると分かるのだが、果たして本当にそうなのだろうか? むしろ、私は逆でネトウヨは高学歴のほうが多いと感じる。

ネトウヨは批判を受け入れない。その理由

2ちゃんねるやYahooニュースのコメント欄(ヤフコメ)等でネトウヨによるヘイトスピーチをよく見かけるのでたまに直接批判をするのだが、彼らネトウヨは何かにつけてヘイトスピーチを正当化して批判を受け入れることはしない。聞く耳持たずだ。

ネトウヨが批判を聞かない理由は甘やかされてきたからだ。

おそらくネトウヨは今まで人から叱られること無く生きてきたのだろう。叱られないということは「自分は正しい、間違っていない」という意識を強める。加えて、高学歴であれば「自分は他人よりも優れている」と、なおさら自己肯定感を強める。こういった人格が形成された結果、自分の愚行を棚に上げてヘイトスピーチが行われるのだろう。

普通の感覚なら「反日活動を批判するためにヘイトスピーチをやったら同類」とか「パクり文化は戦後日本でも普通にやっていた」と自己批判し、一方的に相手を攻めることは出来ないはずだ。

批判を聞かない大物たち

批判を聞かない人は政治家にも多い。たとえば「ネトウヨ総理」と呼ばれる安倍首相だ。安倍首相は政治家の家庭で生まれ育ったいわゆる「お坊ちゃま」だ。甘やかされて育ったことは容易に想像できる。

彼は人の上に立つ人間だ。日本は民主主義である以上、自身を肯定する意見だけではなく批判も受け止めなければならない。それをしなければただの独裁者なのである。

また、先日話題になった「大韓航空ナッツ・リターン騒動」の趙副社長も同じだ。これも広義での保守と言ってよいだろう(ネトウヨではないが系統的には違いない)。大財閥のお嬢様なわけだから散々甘やかされてきたのだろう。乗務員はガイドラインに従ったのにも関わらず、「恥をかかせたお前が悪い」と飛行機から降ろしたわけだ。

このように批判を聞かないどころか責任転嫁してしまうのもネトウヨ的思想の持ち主にありがちな行動だ。

「人を叱れる」人が今の日本には必要

自分の学歴や経歴、地位などがどんなに優れていても、有効活用しなければ糞の役にも立たない。それを相手を貶めることに利用するなんて愚の骨頂だ。それなら中卒経歴無しでつつましく地道に生きている人のほうが余程好感が持てる。

以前に比べ「人を叱る」人が減ったことを私は危惧している。打たれ弱い人間に育ってしまうこと以上に、盲目的に「自分は正しい」と信じてしまう人が増え続けることが恐ろしい。そういった思想はヘイトスピーチを行うことにも疑問を持たなくなり、挙句の果てにはテロリストのように暴力にまで訴えるようになるだろう。自己批判を出来る人間を育てなければ対立は深まる一方だ。

 - 雑記 , , ,