政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

関根麻里、韓国人歌手Kと結婚で差別・誹謗中傷されニュースにまで取り上げられる事態に

      2015/11/06

とうとう嫌韓やネトウヨは日本人に対してまでヘイトスピーチ(差別発言)をするようになってしまったようです。

関根麻里さんが韓国人歌手Kさんと結婚が報じられましたが、そのことで嫌韓・ネトウヨから誹謗中傷を受けているようです。下記記事のコメント欄(ヤフコメ)を見れば分かりますが多くのネガティブなコメントで埋め尽くされています。結婚相手が韓国人というだけでここまで言うのは典型的な差別発言(ヘイトスピーチ)です。数万人単位という規模で差別的な感覚を持つ人が日本にいることが残念でなりません。

関根麻里、韓国人歌手Kと結婚!8月中に婚姻届&都内神社で挙式

marriage_mari_sekine_k

下記のJ-CASTニュースの記事ではこの事態についてピックアップされています。ホント日本の民度が低下していると感じますね。以前からそういう人が一定数いてネットがなかったから目立たなかっただけかもしれませんが。人が不快になると分かっていてこういった発言をしている以上。先日起きたの佐世保高1女子殺害事件よりたちが悪いと思います。

結婚相手が韓国人というだけで関根麻里に非難 「これは人種差別ではないか」と反発の声

本題に入る前に韓国人歌手Kを紹介

韓国人歌手Kというのはイニシャルでもなんでもなくアーティストとしての名前です。私は知らなかったのですが、沢尻エリカが昔主演して話題になったドラマ「リットルの涙」の主題歌を歌っていたんですね(挿入歌の「粉雪」のほうが有名ですが)。
Kさんは韓国人アーティストでありながらJ-POPシンガーソングライターとして活動する珍しい存在です。しかも日本デビューしたのは韓国の事務所の売り込みではなく、日本人がスカウトしたことがきっかけです。

心が狭い日本人がネットには多すぎる

日韓政府の関係が悪化しているとはいえ、何故人の幸せを素直に喜べないんでしょうか?むしろ、日韓関係が悪化している中でも個人レベルでは良好な関係を築けることが分かったわけですから大変喜ばしいことですよね。

そもそも、何故、良好であると批判の対象になるのかが意味が分かりません。批判や中傷をする人たちは日韓の関係の更なる関係悪化を望んでいるのでしょうか?愛国心を振りかざしてやっていることは日韓関係を悪化させるようなことばかりです。大体、誹謗中傷されているのは嫌韓やネトウヨが嫌いな韓国人じゃなくて日本人なわけです。ホント意味が分かりません。

韓国人と結婚する人、韓国人と仲のよい人、韓国製品や文化に親しみを持つ人、韓国人と仕事をする人、いずれも日韓の関係を良好に保つためには欠かせない存在です。そういった人達が非難される理由などあってなりません。

もちろん政府同士が仲良くなりすぎて、領土問題など一方的に譲渡するようなことはあってはなりませんが、個人間で仲良くなることに何の問題があるのでしょうか?関根麻里さんが韓国人と結婚して誰に迷惑がかかるわけでもないのにあれこれ言うのは余計なお世話でしょう。

反対する権利があるのは家族だけです。結婚は家族間のものですから、身内に韓国が苦手な人がいたら諦めないといけない場合もあるでしょうからね。

留学経験があったからこそKさんと結婚に至った

「アメリカに留学してまで韓国人と結婚する意味が分からない」という意見も多いですが、そもそもアメリカ人と結婚するために留学していたわけじゃありませんし、海外でグローバルな価値観が身に付いたからこそ韓国人と結婚することになったのだと思うんですよね。

日本や韓国は単一民族国家ですから他民族を部外者として無意識に遠ざける傾向がありますが、アメリカは移民で成り立つ多民族国家ですから文化や価値観は多種多様です。言語もネイティブな英語が喋れるのは半数程度と言われています。つまり日本や韓国のネトウヨ・ネチズンのような狭い心じゃアメリカで生活など到底できないわけです。逆にアメリカに住んだ経験がある人であれば多少の抵抗はあったとしても価値観違いを受け入れられるのでしょう。

終わりに

日韓や日中関係の悪化が懸念される現在ですが、それ以上に日本人のモラルの低下が目に付くのが心配でなりません。5年、10年後にはネットでのモラルの教育なんかも必修科目になったりするかもしれませんね。このような異常な状態がこのまま続けば「日本は差別をする国」だと言われ2020年東京五輪の開催も危ぶまれます。

愛国心とヘイトスピーチと日本の美徳。差別をする者に愛国を語る資格は無い。

 - 雑記 , , ,