政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

韓国ニュースを批判する嫌韓・ネトウヨはなぜ海苔巻きを口に突っ込むのか?

      2015/04/14

Yahooでは「ここは本当に日本?」というぐらい韓国関連のニュースを目にすることが多いと思います。それが一部の人の癇に障るのかコメント欄が批判や誹謗中傷で炎上するのはもはや恒例行事です。

しかも、国内のニュースよりも韓国関連のニュースのほうが圧倒的にコメントが多いんですよね。「興味が無い」、「嫌い」と言いつつ反応率ナンバーワン1というのは一体どういうことなのか・・・。ありきたりな幸福よりも人を不幸にすることでの快感のほうが勝るということなのでしょうか?人間の闇の深さを感じますね。

そんな混沌とした韓国関連のニュースのコメントですが、言いがかりのような批判や誹謗中傷が増えれば増えるほどメディアの思う壺だということに一体どれほどの人が気付いているんでしょうか?

韓国経済に積極的に貢献する嫌韓派やネトウヨたち

Yahooに多くの韓国関連のニュースが掲載されるのは韓国の情報を提供したいからではありません。反響を得たいからなんです。反響とはアクセスやコメントのことです。

Yahooをはじめ多くのニュースサイトは広告収入を得ることでビジネスが成り立っています。多くの反響を得ることが広告収入に直結します。だから、韓国嫌いな人が過剰に反応する限り韓国関連ニュースは最高の商売道具なんです。

例えるなら、こんな状況です。

korean-news

嫌韓派やネトウヨが「韓国の海苔巻きなんて誰が食うか!」と大口を開いて文句を言ってると思ったら、韓国メディアが「まってました!」と言わんばかりにその開いた口に海苔巻きが突っ込まれ、結果、海苔巻きが売れ韓国が潤っているようなものです。本当に必要無いと思うなら口を閉じましょう。

韓流ファンがCDやライブ、グッズで落とす額も大きいですが、それに劣らないくらい嫌韓派やネトウヨが韓国に落とす額も大きいんですよね。

しかも、こういったネガティブな感情にはすぐに火が付くので、メディアが小銭を稼ぎたくなったら燃料を投下すれば良いだけなんです。まさに「手のひらで踊らされる」状態なんですよね。

その一方で韓国と対立する保守・右翼や愛国者も同様のビジネスをしています。いわゆる愛国ビジネスですね。これも愛国心という感情を利用しているわけです。

ヘイトスピーチ・愛国本が売れる理由、知ってますか?

双方から搾取される嫌韓、ネトウヨの方々はこの現実をどう考えるのでしょうか? 少しでも自分自身を愚かに感じてヘイトな行動を自制してもらうのが一番ですが、このまま間接的に韓国に貢献するのも良いかも知れません。

おわりに

今回の件に限らず世の中のあらゆる事象にはビジネスが絡んでいると思ったほうが良いかもしれません。

例えば、「二度と起こしてはならない」と叫ばれている戦争も武器や兵器を製造する国にとっては利益なわけです。湾岸戦争の布石を敷くことになったナイラ証言を知ればアメリカがビジネスの為に戦争を起こす国だということは明白です。

また、竹島問題を60年以上も引き伸ばしているのは、政権支持率を得る手段として利用する為と言われています(わざとちょっとした問題を誘発させ、しっかりと対処してることをアピールすれば支持率は上がりますよね)。

というように私欲の為に手段を選ばない人はどこにでも潜んでいます。自分が意図しない形で利用されないように、しっかりと物事を考えることが大切です。

 - 雑記 , ,