政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

【韓国旅客船沈没】日本を見習い学ぼうとする韓国人とそれを拒否する日本人ネット右翼

      2015/11/06

korea-learn-japan

韓国旅客船沈没事故が起きて13日が経過してもなお捜索が続けられています。ネットでは「沈没を日本のせいにするのでは?」という意見が多く見られていましたが、韓国内ではその予想とは正反対の反応が起きています。

韓国、旅客船沈没で「日本見習え」…最後までとどまった船長、救助率96%

この記事にあるとおり、

沈没で高校生ら約300人の死亡・行方不明者を出した韓国旅客船「セウォル号」が日本で製造されたことは韓国で大きく報じられた。だが、製造責任を問う声はなく、逆に同型船の事故で、最後まで船にとどまった日本人船長らの行動に注目。日韓の救難体制の差も盛んに論じられ、「日本を見習え」との指摘が出ている。今回の事故は、はからずも歴史問題での「反日」とは違う韓国人の対日観を浮き上がらせている。

「日本なら今回の事態は起きず、高校生たちもきっと生きていたのに…ああ、恥ずかしい」 「やっぱり日本! 本物の海洋先進国らしい。韓国より数十年先を行く理由がある」

番組対応についての意外な反応もあった。テレビ東京がアニメ番組「ポケットモンスターXY」の24日の放映を「沈没した客船の場面がある」として延期したことを伝えるニュースに関し、「配慮に感謝する」というコメントに続いて「わが国のテレビ局も見習うべきだ」という書き込みが見られた。

韓国政府・企業のずさんな対応に対し、日本の対応を評価する意見が多く見られます。

韓国内では自国の対応を批判し、「日本を見習うべき」という意見が多数

韓国メディアが「セウォル号が日本の中古船だった 」ことを繰り返し報道しましたが、韓国国民はそれに乗じて日本に責任転嫁するようなことはほとんど見られなかったとのことです。逆に自国の対応を批判し、「日本を見習うべき」という意見が多く見られました。

このことから反日色の強い韓国政府や韓国メディアに対し、韓国国民の反日思想は大分薄れてきているのではないかと感じました。それに元々韓国の反日思想は戦時の旧日本軍に対してのものなので、現代の日本に対しては好感を持っている韓国人が多いんですよね。なお、韓国メディアも「日本の中古船」ということは繰り返し報道したものの、それが事故の原因だという報道はほとんどありませんでした。

嫌韓のあまりに学ぼうとする韓国人を拒否する特定日本人

このニュースを知り、おそらく多くの日本人が嬉しいと感じたのではないでしょうか。

日本の高い安全基準や配慮の心を評価し、韓国の発展の為に生かすことは喜ばしいことです。反日国であろうとその国の人々が安全・幸せに暮らせることを望むことは人として当然のことです。同じように震災時には韓国の方々から多くの支援をしていただきました。

しかし、残念なことに韓国人の前向きな意見を良しとしない日本人が少なからずいます。Yahooニュースのコメント欄(通称ヤフコメ)は嫌韓やネトウヨ(ネット右翼)が蔓延る場所として問題視されています。ヤフコメで多く支持される意見をいくつか抜粋します。

  • 見習わなくていい。こっちを見るな。
  • こんな事を言ってるのも今だけ。しばらくしたら反日に走るのが目に見えている。
  • そりゃ~、韓国人には無理だよ。
  • お前らの取った行動は日本国民の心を沢山踏みにじった。一言言っておく。「日本に近づくな」

一部、「それも一理あるな」と思う意見もありますが、韓国人の前向きな発言を否定する心無い発言であったり、パククネ大統領や政府の独断的な行動を一般市民の責任であるかのようにする意見が多く見受けられます。いずれもこのようなコメントに賛同する意見が9割以上を占めるという異常な事態です。

Yahooは日本のポータルサイトで最も人気のあるサイトです。その為、成長過程である子供達の目に入る可能性もあるわけです。このような心無いコメントがあたかも常識的な意見だと受け取ってしまう危険性もあるわけです。先日投稿した記事でも紹介しましたが、こういったコメントに影響を受けて、「韓国人を虐殺しろ」などとヘイトスピーチをする女子中学生が生まれることもあるのです。

終わりに

韓国人の前向きな発言が即座に環境に反映されるわけでは無いと思いますが、そういう気持ちが持てるということは、そのように改善される可能性を十分に持っているということです。

韓国は自殺者が最も多い国ということで有名ですが、これは社会に不満を持っている人が多い為です。その不満から目を背けるために反日政策がされているという見方があります。今回ニュースにあったように前向きな意見で韓国が少しずつ変わり社会に対する不満が減れば、反日政策をする必要性が減少するでしょう。

こういった前向きな意見は認め、必要に応じて協力していくことが日本の国益にも繋がるのではないかと思います。

 - 雑記 , , , ,