政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

保守・右翼だからこそKAZUYA Channelは韓国の良い面も取上げるべきだ

      2014/11/21

kazuya-channel

あなたは Youtube の KAZUYA Channel をご存知ですか?

KAZUYA Channel は日中、日韓問題や国内の問題点を取上げることを目的としたチャンネルです。保守・右翼・愛国者そしてネトウヨにとても人気があり、チャンネル登録者数も20万人を超え保守系動画チャンネルの中では日本で最も有名と言っても過言ではないでしょう。今流行のユーチューバーってやつですね。

韓国好きの私には辛いがKAZUYA氏の考えには好感が持てる

K-POPや韓国のテレビ番組が好きな私としては、あまり目にしたくない動画なのですが、KAZUYA氏の動画はカリスマ性があって見るものを惹きつけるんですよね。

その理由の一つに右翼・保守系動画としては珍しく「誠実」であることが挙げられます。

右翼・保守といえば在特会が有名ですが、反対意見を持つ人に暴行を加え逮捕されたり、ヘイトスピーチをしたりと同じ日本人とは思いたくないほど酷い団体です。それに対してKAZUYA氏は問題点を指摘するだけで差別的な発言はしません。皮肉めいたことは言いますけどね。

そして、KAZUYA氏は在特会のように自分の主張を相手に強制させることはしません。KAZUYA氏は動画で「僕の動画を鵜呑みにしないでください。大切なのは自分で考えることです」との旨の発言しています。私とは意見が対立しますが、他人の考えを尊重した上で自分の意見を主張するKAZUYA氏には好感がもてます。どんな人格者であっても間違いを犯すわけですから最終的には自分で考えることが大切なのです。

保守・右翼だからこそ韓国や中国の良い面も取上げてもらいたい

KAZUYA氏は韓国や中国の良い面も積極的に取上げるべきだと思います。

単なる嫌韓・反韓であるなら今のスタンスでも何も言いませんが、KAZUYA氏はあくまでも政治面で韓国を批判しているだけなんですよね。それに過去に動画で韓国人のことを「個人単位であれば良い人もいる」「情に厚い」「家族愛がある」という発言もしていました。KAZUYA氏はネトウヨとは異なるわけです。

KAZUYA氏は政治動画以外にもゲーム動画や商品紹介動画なども紹介しているので小中学生のファンもいるんですよね。子供に韓国や中国の悪い面を知ってもらうことは意味があることだと思いますが、悪い面ばかりを紹介すれば子供の中では「中国・韓国は悪い国だ!」と印象付けられてしまうんですよね。意図が無くても韓国の反日教育と同じことをやってるわけです。彼の動画のコメント欄で「中国・韓国はこの世から消えろ!」という旨の発言した子供がいたのは衝撃的でした。。。

KAZUYA氏本人が「1000人もチャンネル登録されるなんて想像していなかった」と過去に発言していましたが、今ではそれを大きく上回る登録者数に膨れ上がっています。コレだけの規模になると一つのメディアとして成立するぐらいの影響力があるわけですから責任も大きくなります。

先ほども書きましたが「僕の動画を鵜呑みにしないでください。大切なのは自分で考えることです」というのがKAZUYA氏の考えですが、小中学生は判断能力が未発達です。そのままに受け入れてしまいます。未来ある子供達をレイシストにしてしまわない為にも良い面、悪い面を平等に取上げる責任があると思います。

今の生活に満足?ネトウヨを卒業する4つの方法

 - 雑記 ,