政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

ネトウヨがイスラム教徒を人種差別(ヘイトスピーチ)し正当化する事態が勃発

      2015/11/06

ヘイトスピーチを正当化するネトウヨと、彼らと同調する安倍首相。日本はどこへ向かうのか?

イスラム国日本人人質事件を境に日本国内でのイスラム教徒への差別行為(ヘイトスピーチ)があからさまに行われるようになったようだ。イスラム礼拝所に対し「日本から出て行け」「家族構成は分かっている」「殺す」「日本人の敵だ」などの脅迫があった模様。

<名古屋モスク>脅迫・嫌がらせ 「後藤さん人質」で相次ぐ

単純に憎悪を向ける相手を間違ってるし、宗教が理由で差別を受けるならそれはテロリストであるイスラム国(ISIS、ISIL)がやってることと同じだ。

ホント「頭がおかしい」としか言いようがいない。

しかし、こうなることは予測できていた。何故なら、既に日本国内ではネトウヨによって韓国人や中国人が人種差別のターゲットになっているからだ。当然日本にとって不利益なるような韓国人や中国人は極々一部であり、大半は友好的で社会的にも貢献している。それなのに民族全体が差別されているわけだ。今回は不幸にもイスラム教徒がネトウヨの標的にされることになってしまった。

ヘイトスピーチを正当化するネトウヨ

ネトウヨの巣窟であり安倍首相も愛用する『保守速報※』にクソみたいな記事が投稿された。時期はイスラム国日本人人質事件が起こる少し前だ。
※なお、保守速報管理人は名誉毀損で提訴され裁判中も出廷せず(参考)。

【サヨク悲報】サヨク「日本のヘイトスピーチは欧米ではあり得ない(キリッ」 フランス人「モスクに手榴弾じゃ放火じゃ」

この記事ではフランスにあるイスラム教施設に手榴弾が投げ込まれた事件に関するコメントをまとめたものだが、あまりにも酷い。

フランスの人種差別はもっと酷い!日本でのヘイトスピーチを批判してる奴どう思った?」などと言って、自身の差別表現(ヘイトスピーチ)を正当化しているのだ。あまりにも愚か過ぎる。こんな愚か者達が安倍政権を支持しているわけだ。「悪いのは殺害したイスラム国」「悪いのは政府の言うこと聞かない人質」と言って、とても最善とは言えなかった安倍政権の対応を正当化するのと全く同じだ。

ネトウヨは「自分より悪い人間がいれば自分は悪くない」とでも思っているのだろう。責任転嫁も甚だしい。

そして、このクソみたいな記事の投稿から1ヶ月弱が経った今、冒頭で紹介したイスラム教徒に対するヘイトスピーチが発生した。

ネトウヨの愚行は19億人のイスラム教徒を敵に回すようなもの

ネットの意見を見ると「また在日の仕業か」「チョンは帰れ」などと言って責任転嫁している。ヘイトスピーチを問題視する記事に対し、平然とヘイトスピーチをぶち込む。何の冗談だろうか?ほぼネトウヨの犯行で確定だろう。ヘイトスピーチを正当化するぐらいなのだから、何の罪悪感も無く当たり前のようにやっているはずだ。もし違ったとしても詫びるつもりは無い。普段からヘイトスピーチをやっているヤツが「今回は違う」なんて言ったところで何の釈明にもならないからだ。

日本でのヘイトスピーチは基本的に「在日叩き」だ。つまり被害を被る人の数は100万人程度。叩かれている彼らも彼らで反撃しているから、適度にガス抜きになって大爆発することは無いのは不幸中の幸いだ。

しかし、今回のイスラム教徒へのヘイトスピーチは国境を問わないものだ。世界でこの事態が取り上げられれば19億人ものイスラム教徒の目に留まる。多くの人は「日本の中でも極一部の馬鹿が言ってるんでしょ?」と許容してくれるはずだが、たった1割でも「日本人を許さない」と思われれば約2億人から敵視されることになる。日本の人口の2倍だ。日本人が安心して海外を渡航することすら出来なくなるかも知れない。怒りは人を狂わす。いくら普段優しい人でも怒りによって豹変するのだ。

ヘイトスピーチ規制法を早急に制定すべき

多少大げさに言ったが、こういった憎悪が少しずつ積み重なることで、いずれはテロリストのような人を生み出すのだ。だからヘイトスピーチを絶対に許してはならない。そして、ヘイトスピーチを法規制すべきだ。『言論の自由』を盾にして好き勝手やるヤツの話など聞く耳を持つ必要など一切無い。こんな奴らが「愛国心」だの「日本を守る」だの言ってるのだから日本の行く末は怪しい。

そして残念なことに安倍首相自身がヘイトスピーチを容認してしまっている事実がある。安倍首相が健在である間はヘイトスピーチが規制される可能性は少ないだろう。

韓国人は海外で優遇されるように日本人に成りすますと言われているが、そう遠くない将来、日本人が韓国人に成りすまさなければ安心して生活できないようになってしまうかも知れない。

 - 雑記 , , ,