政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

【FNN出演】安倍首相、国民はもう安保法制のメリットは知ってるよ。デメリットやリスクを知りたいんだよ

   

fnn-abe-anpohosei

安倍首相がFNN(フジテレビ系)の番組に生出演して集団的自衛権行使に必要な安保法制の必要性を説明しました。

「今度こそ国民が納得いく説明をしてくれるはず!」期待してみたものの、結果は残念。今までと同じ『戸締り論』を繰り返すだけでした。

国民が『説明不足』だと言ってる理由を安倍首相は理解してるのか?

『説明不足』と8割の国民が言ってるのは、あまりにも安保法制とかけ離れた例え話を持ち出している点、そして起こりえるリスクやデメリットの説明が無いからなんですよね。国際貢献になり中国への抑止力になるというメリットはとっくに皆知っているんです。

むしろ例え話なんて必要ないんです。「世界一の武力を持つアメリカと手を組めば日本に手出しし難くなる」と言えば十分なんですから。

安倍首相はそれを理解されているんでしょうか?理解していてこのような例え話を繰り返しているのは、言い方は悪いですが『無知な人達を丸め込もう』という魂胆があるように感じます。

デメリットやリスクの対策をきちんと提示すれば国民は納得する

国民の多くが安保法制に反対するのは、安倍首相がデメリット・リスクをまともに説明しないからなんですよね。命に関わる法律なんですから、デメリットやリスクを潰さないと簡単には賛成と言えないんですよね。

ぱっと思いつくデメリットやリスクを1つ挙げましょう。

それはテロの脅威です。

このブログで何度も取上げていますが、安保法制で米国と同盟強化すれば、何かとテロリストに狙われる米国と同じ扱いを日本も受けかねないんですよね。
テロリストに対しては武力は抑止力になりません。一般人に紛れ込んで単独で自爆テロを起こしたりするわけですから、いくら武装した所で防ぎようが無いんですよね。

『いつどこでどのように起きるか分からない』という点では中国以上にテロの脅威は大きいんです。

逆に中国に関しては、安保法制反対派の人達が積極的に中国や韓国と友好関係を深めたり、経済的パートナーだったりすることが既に大きな抑止力になっているんですよね。もし、中国が日本を侵略しようものなら、こういったものを全て失います。勿論米中関係も終わります。

知らない人も多いかもしれませんが、中国は白物家電で世界トップシェアなんですよね。20年前なら侵略も考えられたかもしれませんが、失うものが多すぎる現在では侵略戦争なんて馬鹿げたことはしないはずです。結局のところ侵略戦争も利益を得る目的ですからね。損しちゃ意味が無いんです。

おわりに

中国が侵略してくる可能性はかなり低いとはいえ、やはり備えは必要です。個人的には税金を投入して自衛隊を増強する事が最もリスクが少ない方法だと思いますが、集団的自衛権が最適であると考えるなら、しっかりテロ被害など対策を提示し、中国との友好関係も深めるべきです。

全ての国民が身の安全を第一に考えていることは共通なんです。だからこそ、国民が納得いく説明をし、デメリットやリスクは極力潰していかなければならないのです。

だから安倍首相!
国民のことをちゃんと考えているなら、リスクをきちんと話、その対策を示して国民を『安心』させてください。都合の良い部分だけを述べていれば国民の不安は永久に解消されません。

 - 雑記 , , , ,