政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

【中東差別】もし、日本にイスラム国の拠点があったら空爆に賛成できるのか?

   

繰り返される報復…。

イスラム国(ISIS)は空爆の報復としてパリでテロを実行そしてワシントンでも起こすと予告し、一方フランスはテロの報復としてイスラム国に空爆を行う。これが繰り返され完全に負のスパイラルに入り込んでしまっているのが現状です。

空爆にも「報復するのは当然」「犠牲を伴うが止むを得ない」と賛成する意見、逆に「負の連鎖を生むだけで解決にはならない」、「新たなテロリストを生むだけ」と反対する意見と賛否両論です。

しかし、この賛否両論すること自体がおかしなことなんです。

「中東だから空爆してもいいや」という差別感・軽視感

こういった空爆に対する賛否が生まれるのは中東に対する差別感だったり軽視感によるものだと思うんですよね。あるいは対岸の火事だと思っているか。

空爆を支持する人は「テロ殲滅の為には犠牲は止むを得ない」と考えますが、イスラム国の拠点がアメリカやフランスの人が住む場所にあったらその意見は覆されるはずです。安易に賛成など出来ないでしょう。

自国に対して空爆行うのも問題ですが、例えばフランスがアメリカに空爆を行い民間人を巻き込めば事態は深刻です。

さらに言うと、今回フランスはシリア政府に空爆の許可を取っていないんですよね。国の許可を取らずに空爆し、その国の市民を犠牲すればテロと変わりません。フランスはシリア国民を差別・軽視していると受け取られても仕方ないのです。

イスラム国のようなテロ組織が日本を拠点にする可能性もある

イスラム国はあらゆる国籍を持つ人が集まったテロ組織です。たまたまシリアやイラクが拠点になっただけであって、欧米やアジアが拠点にならないとは限らないんです。もちろん日本も例外ではありません。かつてはオウム真理教というテロ集団がいたわけですからね。

可能性はほぼ無いですが、数千人のテロリストが日本に潜伏していて、ある日突然、地方の街が制圧されたとします。運良く逃げられれば良いですが、多くの人が取り残されるでしょう。

そうなった時、国民は自国に対しての空爆を許可できるのか?欧米諸国が空爆を行っても何とも思わないのか? テロリスト以上に国民が殺されることになるわけです。

私は、テロリスト殲滅の為とはいえ、欧米が日本に空爆を落とし国民が犠牲になれば欧米を憎悪すると思います。そして、こういったことが現在進行形でシリア・イラクで起きているんですよね・・・。

このように『テロリスト殲滅の為には犠牲もいとわない』という考えが憎悪を膨らませるのは事実です。なので、空爆を支持することはテロリストの思う壺だと私は思います。

おわりに

そもそもアメリカやフランスなど欧米諸国はシリアのアサド政権とは敵対しているんですよね。だから「イスラム国に空爆しても犠牲になるのはシリア人だから構わない」という意識が根底にある気がします。イスラム国の殲滅ついでにアサド政権にも打撃を与えられれば一石二鳥なわけですから。

全てに対してではありませんが、中東関係に関しては日本は欧米に追従せず独自路線で行くべきだと思います。

 - 雑記 , ,