政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

【ベッキー不倫問題】川谷元妻が「終焉を願う」と言ってるのに世論は「まだまだ炎上させたい」そうだ。

   

先日、「金スマでのテレビ復帰が、ゲス川谷元妻に知らされたのが放送当日で、しかも直接ではなく報道によって知った」ということで抗議文を送ったと週刊文春が報じましたが(電車の中吊り広告にもデカデカと載ってますね)、デマだったことが川谷元妻の代理人によってハッキリと指摘されています。

最低でも文春は次号に大々的に謝罪文を載せるべきでしょう。ベッキーへの謝罪ではなく川谷元妻に対しての謝罪です。事実に反する事を日本中に拡散して川谷元妻に対して大きなイメージ低下を印象付けたわけです(文春の記事で「いい加減元妻もしつこい人だな」と感じた人は少なくないはずです)。

ただ、文春が謝罪する望みは薄いでしょう。

加害者・被害者関係なく「人を不幸にして儲ける」のが文春のやり方

文春がこの記事を掲載したということは、川谷元妻の代理人による文書に目を通した証拠です。そして、抗議文で無いことを分かっていて「抗議文」と歪曲して報道したわけです。

昔からゴシップ誌は儲かれば炎上しようが、人を不幸にしようが関係ないのです。だから、今回のような歪曲、捏造を平気でやるのです。

そもそも、LINEの流出自体がプライバシー権の侵害、違法行為なんですよね。犯罪を平然と行い、それで儲けるような人達に期待するだけ無駄でしょう。

川谷元妻が名誉毀損で文春を訴えでもしない限り、文春は平然と嘘を垂れ流すでしょうね。

「川谷元妻なんてどうでもいい。とにかくベッキーを叩ければいい」という人が多数

文春の「元妻が抗議文を送った」というデマを真に受けてベッキーを非難・中傷をしている人が多く見受けられます。川谷元妻が「抗議文ではない」と否定しているにも関わらずです(それについては以下の記事を参照)。

【追記:抗議は文春のデマだった!】ベッキー「金スマ」復帰に川谷元妻が抗議!テレビ復帰に謝罪を利用したのか?

被害者である川谷元妻が沈静化を願っているのに、部外者が勝手に火をつけている状態なんです。とんだ迷惑な話ですよね。

被害者の迷惑省みずベッキーを叩いている人は「川谷元妻なんてどうでもいい。とにかくベッキーを叩ければいい」という卑劣な人間です。ベッキーを利用してストレスを発散しているのでしょう。

そもそも謝罪前にテレビ復帰はいけないのか?

ベッキーを叩いている人の多くは「謝罪する前にテレビ復帰は悪質」だとか「反省してない証拠」と主張します。

でもそれは、本当に批判するほど悪い事なのでしょうか?

私はそうは思いません。

復帰番組である「金スマ」の内容を見ると、

  • 「今度、奥様に謝罪する機会を頂きました」という報告
  • 騒動の真相についての話

というものでした。
この内容にそこまでバッシングする必然性は感じられません。

そもそも、内容的に川谷元妻に許可を取るのもおかしいと思います。
実際、川谷元妻は「抗議では無い」と主張、むしろ「騒動の終焉を願う」という思いを伝える為に文書を送ったと明言しているので、この事に関して不満は感じていないはずです。

つまり、腹を立てているのは部外者だけなのです。

価値観は人それぞれ。しかし、故意に炎上させれば、あなたも加害者

「謝罪するより前にテレビ復帰したから批判した」と言う人は、十中八九何かと理由を付けてベッキーを中傷するでしょう。

例えば、謝罪後にテレビ復帰した場合でも、「謝罪した報告をテレビ復帰に利用するな!」と批判するのは容易に想像できます。そして、テレビで報告しなければしないで「ファンに迷惑をかけたんだから説明しろ」と批判するわけです。

勿論、「何がOKで何がNGかは、その人の価値観による」わけですから、その考えは否定しません。

しかし、それで迷惑を被るのは被害者である川谷元妻なのです。ですから、ベッキーの行動に不満があったとしても被害者の意思を尊重すべきです。

被害者である川谷元妻が「もう終わりにしたい」と言っているのに、部外者が故意に炎上させれば、その人も加害者になるのです。

いい加減、終わりにしましょう。
騒動から半年が経とうとしているのに、難癖をつければ「ただのイジメ」です。

 

 

 - 雑記 ,