政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

綾小路翔が尾野真千子の称賛ツイートで批判された理由

      2015/11/06

氣志團の綾小路翔さんがドラマ「極悪がんぼ」主演の尾野真千子さんを称賛するツイートをしたことで批判を受け謝罪したことが話題になっています。
綾小路翔、ツイートの批判受け釈明&謝罪

問題となったツイートはこちらです。

おそらくこのニュースを読んだほとんどの人が綾小路翔さんが批判される理由が分からないはずです。ツイッター、facebook、ヤフコメいずれも批判される理由がないという意見で一致しています。

このニュース・ツイート単体でみると批判される理由は全くありませんし、むしろ共感できるツイートです。しかし、ある人物の過去のツイートを読むと批判された理由が見えてきます

批判の原因は竹田恒泰氏の五輪ツイート

そのある人物とは明治天皇の玄孫として有名な竹田恒泰氏です。綾小路翔さんのツイートが批判される原因と思われるツイートがこれです。

このツイートをご覧いただけば多くの人が不快に感じるのではないでしょうか?

五輪で惜しくもメダル逃した選手は「言い訳せず、ただ悔しい気持ちを語る」「涙ぐんで、悔しくて言葉にならない」という振る舞いをすべきで、「思い出になった」「楽しかった」はあり得ないと主張したわけです。当然、このツイートは多くの人に非難されました。
結果が出せなくても全力で競技をこなせば「楽しかった」「思い出になった」という感情が沸くのは人として当然なことです。そういった人として当たり前の感情を否定することは人権侵害ほかなりません。

綾小路翔さんのツイートは竹田恒泰氏の「言い訳せず、ただ悔しい気持ちを語るのが、見ていて違和感がない。涙ぐんで、悔しくて言葉にならないというコメントには、感動すら覚える。」という部分を連想させる内容である為、拡大解釈をして批判するに至ったのだと思います。

誤解が原因です。批判した人をあまり攻めないようにしましょう

もちろん綾小路翔さんのファンであれば人権侵害するような人ではないことは分かっているわけですから、批判した人は綾小路翔さんのことを深く知らない人が竹田恒泰氏のツイートと同種のものと誤解して批判してしまったのではないかと思うのです。

また、他の方の記事ではSTAP細胞との関連性で批判されているのでは?という見解もあるようですが、もちろんその可能性もあります。それもいってしまえば「誤解」です。

つまり、今回批判した人も嫌がらせ目的で批判したわけではないと思うのであまり攻めないであげてください(アンチが便乗してる可能性もありますけどね)。綾小路翔さんが率直に謝罪したのはそういった事情を把握しているからだと思うんですよね。

本文とは関係ありませんが私が氣志團の楽曲のなかで一番好きなのは「雷電」です。インディーズ時代の楽曲ですがイントロの入りがカッコよすぎです。

雷電 氣志團

 - 雑記 ,