政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

【オートマ廃止】年間6,448件、20代最多の統計結果。ブレーキとアクセル踏み間違え自動車事故の考察

      2015/12/07

定期的にニュースになる自動車のアクセルとブレーキの踏み間違え事故。あなたはこれがオートマ車特有の事故であることを知っていますか? そして、この事故によって年間(2013年)6,448件の人身事故が起き、54人が死亡していることを知っていますか?

54人って意外と少なく感じるかも知れませんが、死ぬ死なないは運次第なんですよね。6,448人が車に轢かれている事実には違いは無いのです。あたりどころが悪ければ最悪6,448人が死亡する可能性があるということなんですよね。

踏み間違え事故に年齢は関係ない

一般的にアクセルとブレーキの踏み間違え事故と言うと、高齢者が起こしているイメージがあると思います。実際ニュースで報道されるのも高齢者が多いように感じますね。

しかし、2013年の統計をみると最も割合が多いのが20代で、年齢が上になるほど減っていくという数字が出ています。

おそらく若い世代のほうが踏み間違え事故が多いのは、経験の少なさから生じるものだと私は考えますが、加齢による踏み間違い事故はほとんど無いと言ってよいのではないでしょうか。

暴走してるのに更にアクセルを踏み込んでしまう理由

隣り合ったアクセルとブレーキ。この構造上、踏み間違えが起きてしまうのは仕方が無いでしょう。

しかし、「踏み間違えたなら、何故、すぐにブレーキを踏まないの!?」と思うかも知れません。

個人的見解ですが、おそらくパニックで踏み間違えた事にすら気付いてないんだと思うんですよね。踏み間違えに気付いていないので、本人は暴走した車を止めようとブレーキを踏むわけですが、実際に踏んでるのはアクセル。だから、車はどんどん加速して大きな事故に繋がるのではないかと思います。

MT(マニュアル)車で踏み間違い事故が起きない理由

オートマ車しか乗らない人は知らないかもしれませんが、マニュアル車では踏み間違え事故は99%以上起きません。

マニュアル車は走らせるためには以下の手順を踏まなければなりません。

  1. クラッチ切る(クラッチペダルを踏む)
  2. アクセルを踏む
  3. 半クラッチにする(クラッチペダルを半開にする)
  4. クラッチを繋ぐ(クラッチペダルを離す)

この手順を必ず行う必要があるんですよね。偶然でこれらの動作を行う事はほぼ不可能なことは想像が付くかと思います。

もちろんマニュアル車でも踏み間違い自体はありますが、それで車が暴走することはありません。この手順を踏まない限りはエンジンの空ぶかしになるか、エンストを起こすかのどちらかなんです。

 

AT限定免許を認めた政府の誤った判断により多くの事故は起きた

AT限定免許を認め、自動車運転のハードルを下げた政府の責任は重たいと思います。

この流れにより、自動車メーカーは運転の難しいマニュアル車の生産規模を縮小し、市場の大半をオートマ車が占めるようなりました(2013年時点で98.5%はAT車)。そして、このようなオートマ車特有の事故が多発するようになったわけです。

AT限定免許が無ければ今もオートマ車、マニュアル車の割合は半々ぐらいだったかも知れません。そうであれば年間6,448件の事故も半分になっていたわけですよね。

正反対の役割を持つペダルを隣り合わせにするのは欠陥では?

車は一歩間違えれば凶器になります。
アクセルとブレーキを踏み間違えるだけで人を殺す凶器になるわけです。

そんなに危険のものなのに、一体何故アクセルとブレーキを隣り合わせる必要があるのか不思議でなりません。マニュアル車は踏み間違えで暴走することありませんが、オートマ車は簡単に暴走してしまうんですよね。それなのにこのような配置にしてしまうことは自動車設計のそのものの欠陥ではないでしょうか?

オートマ車は子供の悪ふざけでも動かせてしまう。もし、公道に出たら・・・

オートマ車は免許を持たない小さな子供でも動かせてしまうんですよね。エンジンのかけ方、シフト操作ぐらいなら親の運転を隣で見ていれば理解出来てしまうわけです。つまり、好奇心で車のキーを持ち出せば子供でも運転出来てしまうんです(悪さが好きな中高生なら十分ありえることです)。

子供は運転は出来ても交通ルールは知りません。公道を走れば、とんでもない事故が起こることは容易に想像できます。

逆に、マニュアル車は先ほども書いたように、繊細な操作が必要なので誰かから教えてもらわない限り、発進させる事すら出来ないので、こういったトラブルを未然に防ぐ事が出来ます。

オートマ車は廃止にすべき

最初にも書いたとおり、オートマ車が原因で年間6,448件もの人身事故が起きて、54人が死亡しています。利便性の為にこれだけ多くの犠牲を出しているんですよね。

一個人としては利便性の為に犠牲者を出すくらいならオートマ車は廃止にすべきだと思います。

オートマ車が廃止されれば確実に免許取得のハードルは上がりますが、それで免許が取得出来なくなるなら、”そもそも車を運転すべきではない人”なんですよね。そのハードルすら乗り越えられない人が、人を殺しかねない車を運転するべきではありません。

凶器になりかねない物には一定以上のハードルを儲けるべきだと私は思います。

 

 - 雑記 , , ,