政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

反日・親日という言葉に惑わされている人が多いように感じる

      2015/11/06

反日思想、親日思想を持つ代表的な国として、それぞれ韓国、台湾が挙げられるがそもそも反日、親日とは何か?

親日・・・日本や日本人、日本文化に好意的な言動を示す外国人を指す言葉
反日・・・親日の正反対の意味

このように親日・反日の範囲は人によって様々だ。

反日=悪人、親日=善人ではない

ネット世論では反日は悪い人で親日は良い人だという意見が多く見受けられるがそれは間違いだ。反日・親日は日本・日本人・日本文化に対する感情・主義であり人間性の良し悪しとは無関係である。

日本政府や歴史に否定的でも人望のある人はいるし、親日であっても犯罪に手を染めてしまう人もいる。

ちなみに世間的に反日と言われている韓国は東日本大震災の救援金(義捐金ではない)として29億円(世界5位)寄付したと日本赤十字が公表している(ソース)。ありがとう台湾。ありがとう韓国。

しかし、反日感情を持っているとロンドン五輪のサッカーで起きた出来事や、動物を殺傷するパフォーマンスなど常識から逸脱した行動に繋がりやすいのも事実だ(極少数ではあるが)。そういう行動を起こす人は反日云々ではなく人間性に問題があると思う。

また、よく混同されるが領土問題は反日とは別の問題だ。あくまで認識の違い。親日国である台湾とも先日いざこざがあったわけだし。日本史ですら最近になって「これまで正しいと思われていたものが実は間違っていた」という事態になっているわけだから、必ずしも日本が正しいとは言い切れない。

そもそも反日の定義自体があやふやであるように思う

多くの反日感情は戦時に日本の植民地にされたことが原因とされているが、そもそも軍国主義であった頃の日本を批判することや、靖国神社参拝を反対することは反日なのだろうか?

日本人ですら軍国主義であった頃の日本を肯定する人は少数派だ。戦争に敗れ、沢山の人が死に、辛い思いをしたのは日本人自身なのだから。

靖国参拝については意見が分かれる。
戦時に日本の植民地となったことが原因で不幸に遭った人の事を考えれば反対するし、今の平和な日本と周辺諸国を築くきっかけになった方々を称えるためと考えれば賛成するだろう。

日本人ですら意見が分かれるものに対して、韓国や中国が批判すると「反日だ!」というのは過剰だと思う。

日本に住む全ての人が住みやすい環境を構築すべき

あとは在日外国人が日本に対して不満を言うと「日本で住んでいるんだから文句言うな」というのも過剰な反応だと思う。選挙権は外国人には無いが不満の一つぐらい言う権利はある。税金払っているわけだし。その意見を反映させるか否かは日本人次第だが。

「日本に不満がある人は出ていけ」というスタンスは、日本の美徳である「おもてなし」の心に反すると思うし、グローバル化が進む今、そういう考えは時代遅れだ。重要な権限は日本人が有しつつ、日本に住む全ての人(無論納税してる人に限る)が住みやすい環境を作るべきだと思う。

拙い文章ですがこの辺で。
反日・親日というカテゴライズが無くなり、平等に接することができる日が一日も早く来ることを望みます。

 - 雑記 , ,