政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

マスコミ嫌いは何故デマを簡単に信じてしまうのか?

   

マスコミ嫌いは何故デマを簡単に信じてしまうのか?

結論から言うと「自分の気に入らない情報を否定したいだけ」なんです。

当然例外もありますが、多くは自分に都合の良い情報はマスコミであっても信じるし、都合さえ良ければデマであっても構わないのです。

もちろん普通の人は「デマを信じるなんてありえない」と考えますが、彼らは違います。

具体例を挙げると記憶にも新しい「柏市連続通り魔殺傷事件」が分かり易いと思います。ネットで情報収集されることが多い人は知っているかと思いますが、この事件の犯人が「在日韓国人ではないか?」というデマがかなり広まったんですよね。ご存知のとおりネット上では嫌韓・反韓が異常なくらい激しく、「日本にとって都合が悪いことは韓国人のせいしてしまえ」という悪意が蔓延しているのが現状なんです。結局、このデマの情報元は自称愛国者による根拠のないツイートだということが判明し自体は収束したわけですが、自分に都合が良い情報であれば妄信的に信じ込む人が多くいることが改めて浮き彫りになったわけです。

また、「マスコミ嫌い=韓国嫌い」という傾向が強いので、マスコミと正反対のことを言えばその情報が正しいと信じ込む人もかなり多く存在します。

例えば、ネトウヨや嫌韓・反韓派は「韓国・朝鮮人を優遇する”在日特権”を何故メディアは報道しないんだ!」と声を大にして主張しますが、こちらの記事でも取り上げたようにデマなんですよね。しかし、デマであるのにもかかわらず広がり過ぎてしまった結果、未だに信じ込んでいる人が大半です。ちなみに在日韓国・朝鮮人が日本人よりも優遇されている事実は一切ありません。

多くの人はネットの情報なんてマスコミ以上に信用ならない(実際、嫌韓まとめ・wikiサイトの情報の多くは証拠が存在しません)ことは分かっているはずですが、一部に妄信的に信じ込む人がいるということは危険を孕んでいるということになります。

人の害にならないようなデマなら問題ないかも知れませんが、差別や風評被害に繋がるような悪質なデマは法規制する必要があるのではないでしょうか?

PS

テーマとはズレますが、「通名は犯罪し放題だから特権だ」なんていう人がいますが、おかしな考えだと思わないんでしょうか・・・? 通名を利用して犯罪をするのは「権利を悪用」しているだけで特権でも何でもありません。例えば、生活保護は国民全員に与えられている権利ですが特権とは言わないですよね。権利を悪用して不正受給をする人がいるというだけです。それと同じですよね。

 - 雑記 , ,