政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

「徴兵制は無い」と言い切る『自衛隊任せ』な安保法制賛成派に怒りを覚える

   

安保法制や集団的自衛権の一部の賛成派に対して『怒り』を覚える事があります。その人達は「徴兵制は絶対に無い」と言い、自衛官の身を案じる発言を全くと言っていいぐらい耳にしません(一部とは言いましたがそういう人がとにかく目立ちます)。

つまり、一部の賛成派の意見を分かりやすく言い換えると、

  • 「国民が安全になるんだから賛成!自衛官が国民の為に命を掛けるのは当然!」
  • 「戦うのは自衛隊の仕事なんだから、国民が徴兵されるわけがない」
  • 「一般人は戦力にならないから徴兵は意味が無い!」

と言ってようなものなんですよね。

それとも、安倍首相が言う「米軍と協力し合えばむしろ自衛官のリスクは下がる」、「後方支援だから安全」という言葉を真に受けたのでしょうか?普通に考えて、これまで参加してこなかった戦闘に参加すれば自衛官のリスクは当然高まりますし、後方支援という日本独自の概念は他国には通用しません。普通に参戦国扱いされ攻撃対象になります。

もちろん、賛成派の中にも様々な考えがあるのでひとくくりには出来ませんが、ネット上で特に目立つのはこういった『自衛隊任せ』の意見です。

自衛官の命を軽視する一部の賛成派

はっきり言ってしまうと当事者意識が無いんですよね。自衛隊に守ってもらって当然、国民を守る為ならより過酷な任務も遂行すべきだと思っているんです。安倍首相や賛成派の口から『自衛官が犠牲になる可能性』について滅多に語られないことが何よりもの証明でしょう。

そういう人に限って『平和ボケ』とか『脳内お花畑』と批判してくる人が多いんですが、「自衛隊が犠牲にならない」、「日本がテロの標的にならない」ことが約束されていれば大半の人が安保法制に賛成します。反対する理由がありませんからね。つまり、それでも反対するということは、決して『平和ボケ』でも『脳内お花畑』でも無く、あらゆる可能性を考慮した上で反対しているわけなんです。

それに対して、安倍首相や賛成派の人たちは中国や北朝鮮、さらにはISIS(イスラム国)などのテロリストに対して挑発的な行動を頻繁に行っています。これにも、「自衛隊が何とかしてくれるだろうから、自分には関係ない」という考えが見て取れますよね。実際、有事になれば真っ先に犠牲になるのは自衛隊なんですよね。それを分かってて、こういうことをやってるわけだから尚更たちが悪いです・・・。

なぜ自衛官だけに無理を強いるのか?

明らかに危険な仕事を自衛官だけに押し付けてしまうのはどうかと思うんですよね。そもそも、自衛官の仕事は『日本を守ること』であり、『アメリカの戦争を手伝う』ことではありません。その過酷な任務を自衛官に押し付けるのならば、せめて民間人には予備自衛官になることを義務付けることぐらいは必要だと思います。

私自身は徴兵制には反対ですし、自衛官をアメリカの戦争で犠牲にすることにも反対です。他にもこれまでの友好国と敵対する可能性や、日本本土がテロの標的になる可能性などを考慮した結果、これまでの日本のスタンスは継承しつつ『自衛隊の強化だけに努める』べきだと思います。そうすれば自衛官に負担をかけずに済み、日本の防衛力も高める事ができます

中国への抑止力は武力だけではない

これだけだと中国の脅威に不安が残ることは拭いきれませんが、全面戦争をするでもない限りは過剰な武力は必要ありませんし(思いとどまらせる程度の武力があれば十分)、友好関係を深める事でも抑止力を高める事は可能なわけです。

そもそも日本もアメリカも中国と経済的なパートナーなわけですから、それ自体が大きな抑止力になっているんですよね。領土拡大は利益の為ですから、それが原因で日米との経済交流がストップすれば逆に利益を失うことになるわけです。それを考えれば賛成派が危惧するような事態になる可能性は低いでしょう。

安保法制賛成派は”本気”で抑止力について考えてみてください

こちらにも書きましたが、賛成派は中国・北朝鮮などを挑発したり、差別的な発言をしたり、自ら日本を危機に陥れているんですよね。安倍首相の靖国参拝も中国の挑発ですよね。参拝したければプライベートで行けばいいのに、わざわざ政治的主張を盛り込む必要はありません。賛成派の行動には色々と『矛盾』を感じざるを得ません。

本気で日本を守る気があるのなら、一切の挑発・差別行為を止めて、民間レベルで友好関係を築くべきです。それをしないで集団的自衛権だけが抑止力だと言ってるならあまりにも愚かです。自衛官の命がそういうろくでも無い人の為に犠牲になる可能性があると考えると不憫でなりません。愛国だの何だの言うぐらいなら自衛官の命も軽視しないでください。

安保法制賛成派のデモがあまりにも酷過ぎて書かずにはいられなかった

 - 雑記 , , ,