政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

AKB襲撃事件の問題性と今後の音楽業界への影響

      2014/08/14

AKB48の川栄李奈さん、入山杏奈さん、スタッフの3名が怪我を負ったAKB襲撃事件ですが、惨い事件ですよね。傷が完治したとしてもトラウマになってこれまでどおりとはいかないかも知れません。

過去に芸能人が凶悪事件に巻き込まれた例といえば「日本テレビ郵便爆弾事件」が有名ですが、この事件は女優の安達祐実さん宛てに爆弾が入った小包が送られてきて、受け取ったサンミュージックブレーン社員が親指を無くすという重症を負ったというものです。

それから20年ぶりとなる芸能人をターゲットとした凶悪事件ですが、率直な感想としては「とうとう起きてしまったか・・・」といった感じです。

【AKB商法】大量買いはメンバーに対する脅迫と大差ない。

AKB商法が事件の引き金になった可能性

はじめに、まだ犯人の動機が解明されていないので「可能性」としか言えませんがその点は予めご了承ください。
→追記です。26日、梅田悟容疑者は「誰でも良かった」と証言していると報道されましたが、本心なのかは微妙なところです。梅田悟容疑者が住む青森県十和田市から握手会会場がある岩手県滝沢市まで100キロ以上あります。秋葉原無差別殺傷事件のように多くの人を殺傷する目的なら分かるのですが、人が集まる場所まで行ってあえてAKBメンバーを狙うってことはそれなりの動機があると思いますね。

今回のような事件がいつか起きることはファンの中でも言われていたようです。荷物チェック・ボディチェックはランダムで気休め程度なのが実態です。
警備体制自体の問題ももちろんの事ですが、それとは別に売り方、いわゆるAKB商法にも今回の事件に関係してくるのではないかと思います。

AKB商法とはメンバーとの握手券や、お気に入りのメンバーを重要ポジションで活躍させるための選抜総選挙の投票券をCDに封入して販売するといったものです。
当然ファンはメンバーと沢山握手がしたい、選抜総選挙で1位にしたいという心理が働きますから数千枚レベルの大量購入をする人も現れます。

【衝撃】3000万円超え!?AKB総選挙CD大人買いがヤバすぎるwww

当然、大量購入しても聴くCDは一つですから、券だけ抜き取ってCDは廃棄するといった問題もあるわけですが、問題は別にあります。

裏切りによる反動による誹謗中傷

数百数千万円単位でAKBに投資をしているということは、相当の情熱が注がれているわけですが、逆に裏切られたと感じた時の反動も大きいわけです。

例えば日本では「アイドルの熱愛」は今も昔も御法度ですが、昔とかける金額が桁違いなので反動の大きさも昔の非ではありません。そもそも恋愛ぐらいファンも寛容になるべきだと思うんですよね。ファンならメンバーの幸せを一番に考えるべきだと思います。

推しメン以外に対しての誹謗中傷とファン同士の対立

裏切られた元ファンによるメンバーの誹謗中傷の他にも、ファンによる推しメン以外の誹謗中傷も問題になっています。ネットでの出来事ではなく、握手会で推しメン以外のメンバーに暴言を吐くといったものです。しかも一度や二度ではなく過去に何回かそのような騒動が起きています。

同じAKBのメンバーなのにこのような酷い行為に及んでしまうのは、いかにお金を持っているファンに支持されるかが重要になってしまっているからだと思います。極端な話ファンが1人しかいなくても大量購入で1000人分の投票をすれば1000人ファンがいるのと同じなわけです。いわゆるキャバクラやホストと同じ太客をいかに集めるかが重要なわけです。

しかし、キャバクラやホストと同じシステムを快く思わない人もいるわけです。ほとんどの人がそう思うでしょう。ファン心理としてはファン人数の多さ、つまり人気があるほうが嬉しいわけです。お金だけで優劣が付いてしまっては納得いきません。

一部の富裕層によってメンバーの今後を大きく左右する仕組みは敵を作り、大きな事件を引き起こす可能性を含んでいると思います。

音楽業界全体への影響

AKB商法が存在する前から日本の音楽業界の衰退が言われていましたが、AKB商法の登場により確実に他の音楽が日の目を浴びる機会が確実に減りました。
音楽以外の部分に価値を付加し販売することは、音楽が正常に評価がされなくなり音楽業界がさらに衰退するということで問題視されています。

現に2013年のオリコン年間シングルランキングをみると1位から25位の大半がAKB関連グループなんですよね。あとはジャニーズ。それ以外のアーティストは3つのみしかランクインされていません。

今回の事件により今後継続的に握手会の中止や抑制、さらには握手・投票数の制限が行われた場合、現在のようにランキングを独占することは少なくなりますから、これを狙って活躍を考えているアーティストが増えるかもしれません。

おわりに

犯人にはおそらくそれなりの動機はあったのでしょうが、なんの落ち度のない人を傷つけることは到底許されるものではありません。厳重な処罰受けるべきでしょう。

そして、二度とこのような事態が起こらないように運営体制をはじめ、マーケティング手法(AKB商法)の根本的な見直しも考えるべきだと思います。
もし、今回の事件がAKBとは直接的な関係は無くても、握手会などでの暴言や中傷といったトラブルの前例が存在するわけなので、エスカレートすれば今回のような事件につながる可能性は十分に考えられます。アイドルに限らず熱狂的なファンの一部が暴挙に出る可能性は十分ありうるわけです(例えば最近だとサッカーファンが人種差別を行い問題になりましたよね)。

秋元康の謝罪コメントが未だ無い件

事件から何日か経ちましたが、おそらく最高責任者であろう秋元康氏から一切コメントが出ていません。非常に常識が無い方だと思いました。

今回の事件は身内に対しての犯行だから会見は必要ないと思っているかもしれませんが、一般客も危害を加えられる可能性は十分あったわけですし、事件を目撃した人はPTSDになっている可能性もあるわけです。それにイベントではファンは客です。危機管理を怠って客を危険な目に遭わせたという事実があるのに謝罪の一つも無いというのは人としてどうなんでしょうか。

 - 雑記 ,