政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

安倍首相がイスラム国を挑発、そして宣戦布告。日本はどうなるのか?

      2015/11/06

安倍首相は「国民の命」よりも「政治的パフォーマンス」を優先した。

以前からイスラム国(ISIS)に拘束されていた民間軍事会社CEOの湯川遥菜氏、そしてジャーナリストの後藤健二氏を72時間以内に2億ドルの身代金を支払わなければ殺害する警告がされた。

その引き金になったのが安倍首相の行動だ。

首相「許し難いテロ行為で強い憤り覚える」

安倍首相は中東訪問中に2億ドルの支援を表明した。表向きは「避難民支援であり、非軍事の分野の支援」と言っているが実際はどうなるかは分からない。イスラム国側としては「そのうちの一部は軍事支援使われ、我々の脅威となる」と考えるのが自然だ。

安倍首相がイスラム国に宣戦布告

つまり、日本の2億ドルの支援はイスラム国にとっては敵対行為であり間接的な攻撃行動なのである。そして、安倍首相は「テロに屈しない」と表明したわけだから、言ってしまえば「宣戦布告」なのである。

もし、安倍首相がイスラム国を攻撃する意思が無いとしても、「テロに屈しない」という言葉は一般的には徹底抗戦するという意味だ。アメリカは「テロに屈しない」と表明し戦争する国である。

追記:
安倍首相はエジプト・カイロの演説で「イスラム国の脅威を食い止めるために2億ドルを支援する」と宣言したとのこと。湯川氏は以前から拘束されていたわけだから”知ってて”挑発をしたことになる。血も涙もない人だ。
イスラム国事件「自己責任論」噴出の裏で安倍政権が日本人拘束を隠蔽していた!?

日本でもイスラム過激派によるテロがいつ起きてもおかしくない状況になってしまった

この安倍首相の不用意な発言で、欧米とイスラム間の問題にわざわざ日本も首を突っ込むことになってしまった。これで日本も世界各地で起きているようなテロがいつ起きても不思議ではない。

テロは許されざる行為だが、あえて「テロに屈しない」と宣戦布告してしまうのは全く別の問題だ。大切なのは身を守ることであり、戦うことではない。巻き込まれる必要の無い問題に自ら首を突っ込み命を落としてしまっては元も子もない。

「テロに屈しない」と表明することに一体どれほどの価値があるのだろうか?国民の命を危険に晒してまでするのことなのだろうか?はっきり言ってしまえば「政治的パフォーマンス」だ。この表明で歓喜するのは安倍首相の熱烈な支持者だけだろう。

安倍首相の短絡的で身勝手な行動は多くの日本人を危機に陥れる愚かな行為だ。到底容認することは出来ない。集団的自衛権行使容認を独断で閣議決定する行動からこうなることは容易に想像がついた。当ブログでも過去に何度も批判をしている。今まで安倍首相を支持してきた人達はこの日本の危機を「仕方が無いこと」で片付けることが出来るのだろうか。

集団的自衛権「賛成」「反対」意見と「矛盾点」のまとめ

安倍首相は日本国民のことを考えていない

安倍首相は「日本国民を守る為」などと言い、国民からの批判を聞き入れることなく政策を独裁的に進めてきたわけだが、その結果がこの惨事なのである。

日本人なら安倍晋三を首相にしてはいけない3つの理由

国民を守るどころか、明らかに国民を危機に陥れている。おそらく戦後最大の危機と言っても過言で無いだろう。

安倍首相のフェイスブックは政権批判はブロックし、自分を賛美するコメントばかりを容認している。批判意見に耳を傾け政策を進めることこそが国民の為であるのに、自分を支持する意見しか聞かなければ北朝鮮のような独裁国家だ。フェイスブックでの対応を見れば安倍首相の目は国民には向いていないことは明らかである。

おわりに

「テロに屈しない」と思うことは自由だが、それを表明してしまうことは多くの国民の命を危険に晒すことになる。凶悪犯に銃口を頭に突きつけられている状態で「テロに屈しない」などと発言すればどうなるかは明白だ。自己主張の為に国民の命を危険に晒す権利が安倍首相にあるのだろうか?

安倍首相がもっと慎重に行動していたら今回のような事態にはならなかったはずだ。勿論いつかはこういう事態は起こるのは避けられない問題だとは思うが少なくともこのタイミングは回避できたはずだ。

もし、この表明が原因で安倍首相の親族や妻が被害に遭っても納得いくのだろうか?名指しで声明があるくらいだからその可能性は否定できない。それともまさか自分の周りに被害が起こるなんて一切考えていないだけなのか?

とにかく、今はこれ以上事態が悪化しないことを祈るしかない。

追記:
緊急事態が起きました。
一部の日本の馬鹿がイスラム国を挑発しツイッターで警告が・・・。

愛国心とヘイトスピーチと日本の美徳。差別をする者に愛国を語る資格は無い。

 - 雑記 , ,